[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

新ヒロインの20歳岩井千怜、初V直後の“涙の双子ハグ”に感涙の声「感動しました!」

女子ゴルフの国内ツアー・NEC軽井沢72ゴルフトーナメントは14日、軽井沢72ゴルフ北C(6679ヤード、パー72)で最終日が行われ、20歳の岩井千怜(ちさと)が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算13アンダーでツアー初優勝を果たした。双子の姉・明愛(あきえ・ともにHonda)と涙を流しながらハグ。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が動画を公開すると、ファンから「感動しました!」「元気はつらつ」と反響が集まった。

ツアー初優勝を果たし、トロフィーを手にポーズを取る岩井千怜【写真:Getty Images】
ツアー初優勝を果たし、トロフィーを手にポーズを取る岩井千怜【写真:Getty Images】

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・NEC軽井沢72ゴルフトーナメントは14日、軽井沢72ゴルフ北C(6679ヤード、パー72)で最終日が行われ、20歳の岩井千怜(ちさと)が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算13アンダーでツアー初優勝を果たした。双子の姉・明愛(あきえ・ともにHonda)と涙を流しながらハグ。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が動画を公開すると、ファンから「感動しました!」「元気はつらつ」と反響が集まった。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 切磋琢磨した日々が報われた。ウィニングパットを決めた千怜。ボールを拾い上げると、感情を抑えられない。キャディー、同組選手とハグを交わし、向かったのはグリーン脇にいた家族のもとだった。高校3年の弟・光太、瞳を潤ませた姉・明愛と熱い抱擁。何度も涙を拭った。

 動画を公式ツイッターに公開したJLPGAは、「双子の姉 #岩井明愛 も見守る中、ウイニングパットを沈め、涙で優勝の喜びを分かち合いました」と記して投稿。ファンから祝福のメッセージが相次いだほか、「感動しました!」「若い選手の元気はつらつなプレーは観ていて気持ちがいいですね」「笑顔が素敵でした」「これからもっと強くなるはず!」と感動の声などが集まった。

 岩井姉妹は昨年6月のプロテストに合格し、ともに下部ツアーに相当する「ステップ・アップ・ツアー」で優勝。千怜はこの日の優勝インタビューで涙はなく「優勝できた瞬間は凄く嬉しかったです。今日一日ワクワクするようなプレーをファンの皆様に見せられたんじゃないかなって今は冷静に思っています」と笑顔で語っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集