[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

空砲の大谷翔平に今オフ流出は「可能性ある」 失速エンゼルスの苦境に米記者が見解

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が25日(日本時間26日)、本拠地マリナーズ戦に「3番・DH」で先発出場。3回に自己キャリア4番目となる飛距離141メートルの特大16号を放ったものの、チームは3-5で敗れて2連敗となった。6月は7勝17敗と失速の止まらないエンゼルスの状況から、地元紙番記者は二刀流のスターが今オフ、トレードで流出する可能性を認めている。

エンゼルス大谷翔平はマリナーズ戦で特大の16号を放つもチームは2連敗【写真:ロイター】
エンゼルス大谷翔平はマリナーズ戦で特大の16号を放つもチームは2連敗【写真:ロイター】

二刀流が打っても勝てないエンゼルス、MLB番記者がファンからの去就質問に即回答

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が25日(日本時間26日)、本拠地マリナーズ戦に「3番・DH」で先発出場。3回に自己キャリア4番目となる飛距離141メートルの特大16号を放ったものの、チームは3-5で敗れて2連敗となった。6月は7勝17敗と失速の止まらないエンゼルスの状況から、地元紙番記者は二刀流のスターが今オフ、トレードで流出する可能性を認めている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 勝てない。先発のパトリック・サンドバル投手が5回1失点の粘投、大谷も豪快141メートル弾で勢いをつけたが、中継ぎの炎上で逆転負けを喫し、地区4位に後退。二刀流の一発も空砲になった。地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」の番記者、ジェフ・フレッチャー氏は自身のツイッターで「マリナーズ対エンゼルス 5対3 サンドバル5回1失点、オオタニはホームラン(16号) ブラッドリー、キハダが6回に3失点」と試合速報を短く伝えた。

 程なくエンゼルスファンから届いた「ジェフ、彼が再契約しない兆しがあるとするなら、エンゼルスはオオタニのトレードを検討するか?」という質問に対し、フレッチャー氏は即回答。「この冬ということかな? その可能性はあると思う。しかし、その段階で彼が再契約をしない方向で考えていると、チームが確信しているかどうかは疑問だが」と見解を示している。

 昨季満票でア・リーグMVPに選出された大谷は今季終了後の年俸調停を経て、来季終了後にフリーエージェントになる。しかし、10年総額4億5000万ドル(約608億円)など史上最高額のメガオファーも米メディアで取り沙汰される中、苦しい戦いの続くチーム状況。契約延長の意向を示さなければ、早ければ今オフにエンゼルスもトレードで二刀流スターと引き換えにタレント確保に動く可能性はあると、番記者は見ていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集