[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹、猛チャージ締めた18番“圧巻2オン”に米実況席も興奮「なんてショットだ!」

米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは15日(日本時間16日)、米テキサス州TPCクレイグランチ(7468ヤード、パー72)で最終日が行われた。松山英樹(LEXUS)が1イーグル、9バーディー、1ボギーの62で回り、通算24アンダー。首位に2打及ばなかったが、圧巻のプレーで3位となった。最終18番パー5はイーグル締め。第2打でピンまで約1.8メートルに付けるスーパーショットを披露すると、米国の実況席からは「なんというショットだ。最高」と興奮の声が上がっていた。

9番グリーンでラインを読む松山英樹【写真:ロイター】
9番グリーンでラインを読む松山英樹【写真:ロイター】

AT&Tバイロン・ネルソンで3位に

 米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは15日(日本時間16日)、米テキサス州TPCクレイグランチ(7468ヤード、パー72)で最終日が行われた。松山英樹(LEXUS)が1イーグル、9バーディー、1ボギーの62で回り、通算24アンダー。首位に2打及ばなかったが、圧巻のプレーで3位となった。最終18番パー5はイーグル締め。第2打でピンまで約1.8メートルに付けるスーパーショットを披露すると、米国の実況席からは「なんというショットだ。最高」と興奮の声が上がっていた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 最終日にスコアを10も伸ばした松山。18番パー5では圧巻のイーグル締めだ。残り232ヤードからの第2打。松山が放ったボールはピンに向かって伸びていく。見事グリーンに着弾し、2オンに成功。しかもピンまで約1.8メートルというスーパーショットだ。グリーン周辺で見つめていたギャラリーからはどよめきが起きた。松山は見事にイーグルを奪って4日間を終えた。

 この一打には、米国の実況席からも驚きの声が上がった。「空中に放たれました」と打球を見守った1人は、ボールが着弾すると「Oh、Yes!」と思わず興奮。「なんというショットだ。マツヤマが魅せてくれました」と称えた。別の人物も「最高」と思わず声を漏らしていた。

 18位から一気に3位まで順位を上げた松山。次戦のメジャー大会・全米プロゴルフ選手権でも活躍が期待される。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集