[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、ドネア戦発表前の“最新トレ”に驚愕の声「ミットごとトレーナー弾いた!」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が30日、都内で会見し、6月7日にWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行うことを発表した。前日29日には自身のツイッターに“最新”のトレーニング映像を公開。トレーナーのミットを弾き飛ばした強烈な一発も収められており、「ミットごとトレーナーさん弾いてる!」と仰天したファンのコメントが集まっている。

井上尚弥【写真:AP】
井上尚弥【写真:AP】

6月にドネアとの3団体統一戦

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が30日、都内で会見し、6月7日にWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行うことを発表した。前日29日には自身のツイッターに“最新”のトレーニング映像を公開。トレーナーのミットを弾き飛ばした強烈な一発も収められており、「ミットごとトレーナーさん弾いてる!」と仰天したファンのコメントが集まっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 2019年11月以来となるドネアとの再戦が発表された井上。勝てば日本人初の3団体統一王者の偉業となる。会見では「決着のついている戦いですが、ドネアが素晴らしい戦いを何試合かこなしてWBCの王者になった。楽しみにしています」などと語った。

 発表前日の29日、井上はツイッターに“最新”の練習映像を公開。上半身裸でゴールドのグラブをつけ、トレーナーのミットに声を出しながらもパンチを繰り出している。動画のラストでは素早く3連打。最後の左の一撃は、ミットが大きく弾かれ、トレーナーも後ろに反り返るようなしぐさを見せるほどの威力だった。

 井上が公開した映像に、日本のファンからは「マジスピード速い」「バンタム級とは思えないくらい足の筋肉エグいw」「いやハンドスピードどうなってんのマジで」「パンチ神すぎw」「ミットごとトレーナーさん弾いてる!」「ジャブですでに怖い」などと驚きの声が上がっている。

 戦績は28歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。試合はPrime Videoにて「Prime Video presents Live Boxing」の第2弾としてライブ配信される。第1弾では、4月9日のWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)とIBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の王座統一戦(さいたまスーパーアリーナ)の独占生配信を予定している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集