[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イチロー、あの“伝説投球”に米ファン喝采 「永遠の史上最高」「歴史は色あせない」

米大リーグでイチローの伝説の“投球”が再び話題となっている。3年前、マーリンズ時代のイチロー外野手が登板した映像を、MLB公式インスタグラムが19日(日本時間20日)に公開。早くも再生回数が60万回を突破するなど、再びの反響を呼んでいる。

マーリンズ時代のイチロー【写真:Getty Images】
マーリンズ時代のイチロー【写真:Getty Images】

3年前のイチローのMLB初登板に再びスポットライト、ファンからは歓喜の声

 米大リーグでイチローの伝説の“投球”が再び話題となっている。3年前、マーリンズ時代のイチロー外野手が登板した映像を、MLB公式インスタグラムが19日(日本時間20日)に公開。早くも再生回数が60万回を突破するなど、再び反響を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 2015年10月4日の出来事だった。同年のマーリンズの公式戦最終戦。マウンド上には背番号51をつけたイチローの姿があった。

 右腕をしならせて、思い切り投げ込んだ。フィリーズの左打者に対して、外角から鋭く曲がるスライダーで空振りを奪ってみせたのだ。41歳にしてのメジャー初登板。“イチロー伝説”にまた新たな1ページを書き加えた瞬間だった。

 結局打者5人に18球を投げ、2安打1失点。最速89マイル(約143キロ)を記録し、スライダーやチェンジアップも駆使した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集