[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、「土でオー・ケイ」 106分激闘に勝利、「極限状態の一進一退制した」とATP称賛

錦織、「土でオー・ケイ」 106分激闘に勝利、「極限状態の一進一退制した」とATP称賛

男子テニスのモンテカルロ・マスターズは19日、シングルス3回戦を行い、世界ランク36位の錦織圭(日清食品)が、同62位のアンドレアス・セッピ(イタリア)を6-0、2-6、6-3で下し、ベスト8進出を決めた。勝利の瞬間をATP公式中継サイト「テニスTV」のツイッターが動画で公開。ATP公式サイトは「極限状態の一進一退を制した」と称賛している。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

錦織は苦しみながらもセッピを破り、今大会初の8強進出

 男子テニスのモンテカルロ・マスターズは19日、シングルス3回戦を行い、世界ランク36位の錦織圭(日清食品)が、同62位のアンドレアス・セッピ(イタリア)を6-0、2-6、6-3で下し、ベスト8進出を決めた。勝利の瞬間をATP公式中継サイト「テニスTV」のツイッターが動画で公開。ATP公式サイトは「極限状態の一進一退を制した」と称賛している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 フルセットの激闘。最後は粘りで上回った。第3セットの第9ゲーム、マッチポイントの局面は、長い手を生かしてしぶとく拾ってくるセッピとのストローク合戦。ラリーの応酬から最後は、セッピのショットがわずかにアウトとなり、錦織が8強進出を決めた。

 106分間の戦いに勝利した錦織は、ほっとした表情の笑顔。観客からはスタンディングオベーションで称えられる中で天を仰ぎ、会心のガッツポーズを繰り出した。

「ニシコリが極限状態の一進一退を制した。彼は、コートに唖然とさせる静寂を与えた。ニシコリは先手を取ったものの、徐々にセッピが攻勢に出始めた。しかし、元世界4位は、チャンスを逃さなかった」

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー