[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

18歳鍵山優真に米記者絶賛 大逆転Vに「鳥肌」「全てを兼ね備えたスターの素質ある」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・イタリア杯(トリノ)は6日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位の18歳・鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が自己ベストの197.49点、計278.02点で大逆転優勝した。米名物記者は「鳥肌が立った」と完璧な舞いを大絶賛している。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦・イタリア杯で見事優勝した鍵山優真【写真:Getty Images】
フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦・イタリア杯で見事優勝した鍵山優真【写真:Getty Images】

鍵山優真に米名物記者が賛辞連発

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・イタリア杯(トリノ)は6日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位の18歳・鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が自己ベストの197.49点、計278.02点で大逆転優勝した。米名物記者は「鳥肌が立った」と完璧な舞いを大絶賛している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 鍵山はパラベラの氷上で「グラディエーター」を華麗に演じ切った。観衆のスタンディングオベーションが鳴り響く中、拳でリンクを叩くような会心のガッツポーズを披露を披露。目を閉じ、顔をくしゃくしゃにして喜びに浸った。

 この演技を絶賛したのは米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏。ツイッターで鍵山の演技構成を紹介後、「彼は蘇った。なんてことだ、私はプログラム終盤に鳥肌が立ってしまった。良くやった」と絶賛した。SPでは冒頭の4回転サルコーが乱れ、7位スタート。華麗な大逆転劇を称えた。

 その上で「ユウマ・カギヤマに対して最後に称賛。全てを兼ね備えており、スターのクオリティーだ。他の多くよりも、フィギュアスケートが何たるのかを生まれながら理解している」とツイート。北京五輪に出場すれば活躍が期待される若きスケーターのスター性と才能を高く評価していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集