[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メジャーVで強さ増した勝みなみ 驚異の「63」単独首位も「普通にやったら出た感じ」

女子ゴルフの国内ツアー・富士通レディースは、千葉・東急セブンハンドレッドC(6679ヤード、パー72)で開幕した。今季2勝の勝みなみ(明治安田生命)は9バーディー、ボギーなしの63で9アンダー。2位に2打差の単独首位に立った。2週前の日本女子オープンでメジャー初優勝を果たした23歳は「普通にラウンドしていたら、9アンダーが出ました」と振り返った。

初日の18番でバーディーを決めて喜ぶ勝みなみ【写真:Getty Images】
初日の18番でバーディーを決めて喜ぶ勝みなみ【写真:Getty Images】

富士通レディース開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・富士通レディースは、千葉・東急セブンハンドレッドC(6679ヤード、パー72)で開幕した。今季2勝の勝みなみ(明治安田生命)は9バーディー、ボギーなしの63で9アンダー。2位に2打差の単独首位に立った。2週前の日本女子オープンでメジャー初優勝を果たした23歳は「普通にラウンドしていたら、9アンダーが出ました」と振り返った。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 勝が、淡々とスコアを伸ばした。3メートル以内につけたチャンスはすべてものにし、難易度の高い18番パー4では、13ヤードのアプローチをチップインして9つ目のバーディーを奪った。無観客試合で関係者が拍手をする中、笑顔でホールアウトした。

「いいゴルフをしていたと思います。他にも惜しいバーディーチャンスもあって、もう少し伸ばせたところでした。18番は、入るつもりはなかったのですが、いい流れですね。優勝する時はチップインがたくさん入っていますし」

 2週前の日本女子オープンでメジャー初優勝。今季中の目標を「初めてのシーズン3勝」に置いたが、早くもそのチャンスを引き寄せた。グリーンの状態が良く、微風でボギーなしの選手が続出する中、勝は2位に2打差をつける強さを見せつけた。そして「自分のレベルアップを感じますか?」と問われると、「感じます」と即答した。

「今日もすごく乗っているという感じではなく、普通にラウンドしていたら、9アンダーが出たという感じでした。前は上半身の筋力をつけすぎていて、ひっちゃかめっちゃかになっていた100ヤード以内のアプローチが、うまく体を制御できるようになって合ってきました。それも大きいです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集