[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西村優菜、驚異の「63」で単独首位 3週連続V射程も「この大会に勝ちたい思いが強い」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンは2日、前日から順延となった第2ラウンド(R)が栃木・烏山城CC(6550ヤード、パー71)で行われた。2週連続優勝で賞金ランク3位につける西村優菜(スターツ)は8バーディー、ボギーなしの63で通算9アンダー。文字通り、完璧なラウンドで単独首位に立った。残り2日で、1988年のツアー制施行後3人目の3週連続優勝と自身メジャー大会2勝目を目指す。上田桃子、勝みなみ、西郷真央が2打差の2位。

日本女子オープンで首位に立つ西村優菜【写真:Getty Images】
日本女子オープンで首位に立つ西村優菜【写真:Getty Images】

日本女子オープン第2Rで8バーディー、ボギーなし

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンは2日、前日から順延となった第2ラウンド(R)が栃木・烏山城CC(6550ヤード、パー71)で行われた。2週連続優勝で賞金ランク3位につける西村優菜(スターツ)は8バーディー、ボギーなしの63で通算9アンダー。文字通り、完璧なラウンドで単独首位に立った。残り2日で、1988年のツアー制施行後3人目の3週連続優勝と自身メジャー大会2勝目を目指す。上田桃子、勝みなみ、西郷真央が2打差の2位。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 西村がスコアを8つ伸ばした。精密機械のように曲がらないショット、リズムが変わらないストローク。最終18番パー4も、残り6メートルのフックラインを読み切り、ジャストタッチでバーディーを決めた。

「(第2Rが雨天中止になった)昨日はゆっくり寝て、午後から練習場でショットの調整をしました。体の開きが少し早いのをコーチに指摘してもらい、パットは出玉のズレに気づいて、左手だけで体を使うストロークをして修正しました。それが大きかったですね」

 国内屈指の難コースと知られる烏山城CC。西村は5年前の2016年にも同コースで開催された日本女子オープンに出場し、6位でロ―アマに輝いている。だが、「難しくて得意という印象は一切ない」と言い、第1Rはセーフティーなプレーに終始したという。しかし、その反省も踏まえ「今日はピン位置が難しいホールではグリーンのセンターに置き、狙えるところは行く」とスコアを伸ばすプレーを意識していた。

 その結果が8バーディー、ボギーなし。2週連続優勝の勢いを感じさせ、07年の全美貞(韓国)、19年の鈴木愛に続く3週連続優勝への期待感を高めているが、本人は違う意識を持っていた。

「私は3週連続優勝というよりも、この大会を勝ちたいという思いが強いです。自分のプランとして、メジャー大会に向けて調子を上げていくいうのもありますし、やっぱり、特別な大会なので」

 そして、3週連続優勝の難しさを問われると、「やっぱり『(調子が良くて)もうちょっと行ける』というのが出てくるからですかね。でも、今週はコースが難しいので、私にはそういうのはありません」と分析した。難関の17番パー4(490ヤード)についても、大会前に「4日間で2回、パーを取れたらいい」と謙虚に話しながら、既にそれを達成したことで、「もう、満足です」と笑ってみせた。

 現在、誰よりも調子のいい西村はこのまま謙虚にコースと闘いながら頂点を目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集