[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平MVP争いに激論 否定派の大投手に米識者皮肉「自分が獲れなかったから?」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手とブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手のMVP論争について、元選手らが激論を交わしている。大谷派の人気実況マット・バスガーシアン氏、ゲレーロJr.派で元投手のペドロ・マルティネス氏が米放送局の企画に登場。意見をぶつけ合っている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

MVPは誰だ、ゲレーロ派のペドロ・マルティネス氏が粘り

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手とブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手のMVP論争について、元選手らが激論を交わしている。大谷派の人気実況マット・バスガーシアン氏、ゲレーロJr.派で元投手のペドロ・マルティネス氏が米放送局の企画に登場。意見をぶつけ合っている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 レッドソックスなどで活躍し、サイ・ヤング賞3度、通算219勝のマルティネス氏はかねてから大谷の素晴らしさを称えつつも、野手としての守備的貢献度の高いゲレーロJr.がMVPに相応しいと主張してきた。これに対し、バスガーシアン氏は29日のレンジャーズ戦の中継中にマルティネス氏を口撃。そんな2人が米放送局「MLBネットワーク」の人気番組「MLBトゥナイト」で直接対決した。

 マルティネス氏が待つスタジオに、バスガーシアン氏は「大谷翔平」の文字と日の丸が入ったハチマキ姿で登場した。「昨晩のあまりの数のトンチンカンな主張! オーマイガーッシュ! 信じられない!」と先制ジャブ。大谷MVPを支持するデータを紹介した。

「私はWARをそこまで重視する人間ではありませんが、いきましょうか。ショウヘイ・オオタニのWARは8.9でア・リーグトップです。これはゲリット・コールとジャンカルロ・スタントンを合算したものなんです。ここでマイクを落としてもいいですね。彼の勝利です。MVP獲得ですね」

 WARとは打撃、走塁、守備、投球を総合的に評価して選手の貢献度を表すセイバーメトリクスの指標。バスガーシアン氏は、大谷がヤンキースのエースと強打者の2人分の働きをしていると主張している。投打のみならず、スピード、守備で大谷の傑出したデータや能力を次々に紹介。平均的な野手と比較してどれだけ失点を防いだかを示す守備防御点(DRS)を持ち出して、切り崩しにかかった。

「ブラディJr.は素晴らしい選手で大好きですが、彼のDRSは2点です。150試合毎試合出場して2点です。昨日、君は衝撃の主張をしていましたが……」と指摘。マルティネス氏が「オオタニより1000イニング以上ですよ!」とゲレーロJr.が守備に就いたイニング数で反撃に出ようとした瞬間、バスガーシアン氏は「オオタニと同じDRSでね」と一蹴した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集