[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 15歳ザギトワ、“天才少女の素顔”を米女性誌まで特集「ペットはチンチラ」

15歳ザギトワ、“天才少女の素顔”を米女性誌まで特集「ペットはチンチラ」

平昌五輪のフィギュアスケート団体フリーで世界歴代2位の高得点をマークし、世界に驚きを与えた15歳、アリーナ・ザギトワ(OAR)。一躍、フィギュアファンのみならず、スポーツ界の注目の的となったが、美しき天才少女について米女性誌も注目。「ザギトワについて知るべき10のこと」と特集を組み、「ペットはチンチラ」など素顔を紹介している。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

美しき天才少女を米女性誌も特集「ザギトワについて知るべき10のこと」

 平昌五輪のフィギュアスケート団体フリーで世界歴代2位の高得点をマークし、世界に驚きを与えた15歳、アリーナ・ザギトワ(OAR)。一躍、フィギュアファンのみならず、スポーツ界の注目の的となったが、美しき天才少女について米女性誌も注目。「ザギトワについて知るべき10のこと」と特集を組み、「ペットはチンチラ」など素顔を紹介している。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

「15歳のフィギュアスケート女王、アリーナ・ザギトワについて知るべき10のこと」。こう見出しを打って特集したのは、米女性誌「COSMOPOLITAN」だ。

 12日の団体フリーで世界歴代2位となる自己ベストの158.08点をマーク。赤いチュチュをまとい、銀盤を跳ねたザギトワの素顔について注目している。

 ロシアのイジェフスクで生まれ、アリーナという名前は元体操選手のアリーナ・カバエワから取られたこと。本格的にフィギュアスケートを始めたのは6歳、第一印象は「孤独」だったと紹介し、「相棒は平昌五輪の優勝候補筆頭、エフゲニア・メドベージェワ」と同門の世界女王との関係性に脚光を当てている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー