[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワVSメドベ、「最強と最強」対決に早くも海外注目「心臓が止まりそう」

平昌五輪は12日、フィギュアスケート団体フリーが行われ、女子シングルで15歳のアリーナ・ザギトワ(OAR)が自己ベストを更新し、世界歴代2位となる158.08点を記録し、1位を獲得。圧巻の五輪デビューを飾り、銀メダルを獲得した天才美少女はショートプログラム(SP)世界歴代最高点をマークした女王エフゲニア・メドベージェワ(OAR)と21日のシングルで激突するが、海外では早くも注目が集まっている。

ザギトワとメドベージェワの「最強と最強」対決に早くも注目が集まる【写真:Getty Images】
ザギトワとメドベージェワの「最強と最強」対決に早くも注目が集まる【写真:Getty Images】

どっちが勝つ? 団体戦で衝撃与えた2人の個人戦の最高決戦にもう注目

 平昌五輪は12日、フィギュアスケート団体フリーが行われ、女子シングルで15歳のアリーナ・ザギトワ(OAR)が自己ベストを更新し、世界歴代2位となる158.08点を記録し、1位を獲得。圧巻の五輪デビューを飾り、銀メダルを獲得した天才美少女はショートプログラム(SP)世界歴代最高点をマークした女王エフゲニア・メドベージェワ(OAR)と21日のシングルで激突するが、海外では早くも注目が集まっている。

【特集】「風を切る音が心地良くて」 最強レーサーが車いす陸上に魅了された理由 / 車いす陸上 佐藤友祈選手(GROWINGへ)

 最強と最強――。美しく強い2人が、最高の状態でぶつかり合う。ザギトワはこの日のフリーで、いつものように後半に固めたジャンプをすべて成功させ、完璧な演技で158.08点をマーク。自身が1月の欧州選手権で記録した世界歴代2位の記録をさらに更新し、自己ベストを叩き出した。

 世界歴代2位。その上に唯一、存在しているのが、熱狂に沸くキスアンドクライの後ろで拍手を送っていたメドベージェワである。無欠の世界女王は前日で自身が持つ世界歴代最高得点を更新する81.06点をマーク。同じコーチ、練習場で日々鍛錬する2人が、連日にわたって世界に衝撃を与えた。

 全米で五輪を中継しているテレビ局「NBCスポーツ」の五輪公式ツイッターは「アリーナ・ザギトワはただただ完璧。彼女のチームメート、エフゲニア・メドベージェワも大喜び」と速報したが、そんな2人はシングルの舞台で激突する。いったい、どちらが勝つのか――。早くも注目が集まっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
伝統の一戦、今年はダゾーンで! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集