[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 十数秒の奇跡!? エストニアの美人すぎる旗手に米ヤフーも注目「五輪で一目惚れ」

十数秒の奇跡!? エストニアの美人すぎる旗手に米ヤフーも注目「五輪で一目惚れ」

連日、熱戦が繰り広げられている平昌五輪は、さまざまな“時の人”が生まれているが、その一人が開会式でエストニアの旗手を務めたスピードスケートのサスキア・アルサルだ。「激美人」「雪の女王」「誰もが恋に落ちた」などと日本、海外のファンからSNS上を騒然とさせた騒動について米ヤフースポーツも注目し、特集している。

サスキア・アルサル【写真:Getty Images】
サスキア・アルサル【写真:Getty Images】

開会式で“時の人”アルサル、米大手ヤフーまで特集を掲載「世界の注目集めた」

 連日、熱戦が繰り広げられている平昌五輪は、さまざまな“時の人”が生まれているが、その一人が開会式でエストニアの旗手を務めたスピードスケートのサスキア・アルサルだ。「激美人」「雪の女王」「誰もが恋に落ちた」などと日本、海外のファンからSNS上を騒然とさせた騒動について米ヤフースポーツも注目し、特集している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 米国で影響力を持つ大手メディア「ヤフースポーツ」も「美人すぎる旗手」に注目していた。「五輪で一目惚れ:エフトニアの旗手、サスキア・アルサル」と見出しを打って特集を掲載。開会式でテレビに映った、ほんの十数秒で一躍、世界の注目の的になったことを紹介している。

「彼女の光輝く笑顔、金髪の髪、魅力的な東ヨーロッパの美しさの代表例。スピードスケーターのサスキア・アルサルは五輪のオープニングセレモニーで旗手を務めたその時から世界の注目を集めている」

 大きな旗を持って先頭で登場したアルサルは、白のニット帽、コートをまとい、大きな瞳、高い鼻、金髪……モデルのようないで立ちで笑みをふりまき、闊歩していた。記事では、176センチの長身を誇る23歳のスピードスケート選手について、煌びやかに表現している。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー