[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の打球でひび割れ…破壊された“記者席からの光景”に反響「ガラス代弁償?」【今季の二刀流】

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季、投打で凄まじい活躍を見せつけている。「今季の二刀流」と題し、特に目立った名珍場面をピックアップ。11日(日本時間12日)で前半戦も終わった今回は、6月7日(日本時間8日)のロイヤルズ戦でファウルを打ち込んだ珍場面だ。観客席へ飛び込んだボールが透明のパーテーションを破壊。実際の写真を球団が公開すると、米ファンから「ガラス代を弁償するのかな?」などと反響が寄せられていた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

6月7日のファウルから生まれた珍場面、破壊されたパーテーションとは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季、投打で凄まじい活躍を見せつけている。「今季の二刀流」と題し、特に目立った名珍場面をピックアップ。11日(日本時間12日)で前半戦も終わった今回は、6月7日(日本時間8日)のロイヤルズ戦でファウルを打ち込んだ珍場面だ。観客席へ飛び込んだボールが透明のパーテーションを破壊。実際の写真を球団が公開すると、米ファンから「ガラス代を弁償するのかな?」などと反響が寄せられていた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 まさかのハプニングだった。「2番・DH」で出場した大谷は、初回の第1打席で96マイル(約154キロ)の速球をファウルにした。打球は後方の記者席へ。なんと透明のパーテーションを破壊したようだ。ひびが入り、穴が開いている。前方の関係者がボールを持ち、見せつけるように笑顔を浮かべていた。

 実際の画像を球団公式ツイッターが「オオタニのファウルボールがやってきた」と文面に記して公開。米ファンからは「オオタニ! 可哀想なガラス」「この球はお土産になるね」「なんだ?」「クールだ!」「彼はガラス代を弁償するのかな?」とコメントが寄せられていた。

 この日の大谷は4打席3四球で無安打。チームは8-3でロイヤルズを下した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集