[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2週連続V稲見萌寧が「素晴らしかった」 PO惜敗小祝さくらは潔し「本当しょうがない」

女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンは11日、兵庫・花屋敷GCよかわC(6390ヤード、パー72)で第2ラウンド(R)の残りと最終Rが行われ、首位で出た21歳稲見萌寧(都築電気)が4バーディー、2ボギーの70。通算5アンダーで並んだ小祝さくら(ニトリ)とのプレーオフ(PO)を制し、2週連続優勝を飾った。今季4勝目でツアー通算5勝目、2021年は6戦3勝で驚異の勝率5割。敗れた小祝は勝者を称えた。

稲見萌寧とのプレーオフに敗れた小祝さくら【写真:Getty Images】
稲見萌寧とのプレーオフに敗れた小祝さくら【写真:Getty Images】

富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日

 女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンは11日、兵庫・花屋敷GCよかわC(6390ヤード、パー72)で第2ラウンド(R)の残りと最終Rが行われ、首位で出た21歳稲見萌寧(都築電気)が4バーディー、2ボギーの70。通算5アンダーで並んだ小祝さくら(ニトリ)とのプレーオフ(PO)を制し、2週連続優勝を飾った。今季4勝目でツアー通算5勝目、2021年は6戦3勝で驚異の勝率5割。敗れた小祝は勝者を称えた。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 小祝は18番でのプレーオフ、2ホール目。第2打をグリーン右のバンカーに外した。好アプローチで寄せたものの、パーパットを打つ前に稲見がロングパットを沈めて勝負あり。今年2勝同士のハイレベルなPOで敗れ「相手が素晴らしかったので、本当にしょうがないかなと思います。本当に悔しい気持ちだけど、終わってしまったので明日からまた頑張りたい」と話した。

 正規ラウンドの8番から3連続バーディーなどで優勝争いを展開した。3週ぶりの優勝はならなかったが、目標の賞金女王へ上積み。「例年よりも賞金女王を獲りたい気持ちがあります。明日からトレーニングがあるので、頑張りたい。これからまた複数回優勝しないと賞金女王は獲れない。切り替えて優勝目指して頑張りたい」と前を向いた。

 今大会は初日(9日)に関係者1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たことが判明。6時間30分遅れでスタートした影響で、初日、2日目と2日続けて日没サスペンデッドとなっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集