[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

UFC王者が反則膝蹴り 有利展開も失格で陥落…海外騒然「何て結末」「なんてことを…」

米最大の総合格闘技「UFC」は6日(日本時間7日)、米ラスベガスで「UFC259」を開催。バンタム級王者のピョートル・ヤン(ロシア)がアルジャメイン・スターリング(米国)と対戦。試合を優勢に進めながら、4回にまさかの反則膝蹴りで失格負け。ベルトを失ってしまった。UFCが実際のシーンを動画で公開している。

ピョートル・ヤンはアルジャメイン・スターリング戦で失格負けした【写真:Getty Images】
ピョートル・ヤンはアルジャメイン・スターリング戦で失格負けした【写真:Getty Images】

ロシア人王者がまさかの失格負け

 米最大の総合格闘技「UFC」は6日(日本時間7日)、米ラスベガスで「UFC259」を開催。バンタム級王者のピョートル・ヤン(ロシア)がアルジャメイン・スターリング(米国)と対戦。試合を優勢に進めながら、4回にまさかの反則膝蹴りで失格負け。ベルトを失ってしまった。UFCが実際のシーンを動画で公開している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 痛恨だった。4回残り30秒。ヤンは、膝をつき、しゃがんでいたスターリングに対して思い切り右膝を食らわせた。顔を押さえてうつぶせにうずくまるスターリング。試合続行は不可能となった。

 ヤンのキックはルール(グラウンド状態の相手の頭への膝攻撃)違反。主導権を握り、採点ではリードしていただけに、痛恨の失格負けとなった。

 UFC公式スペイン語版ツイッターでは「チャンピオンが反則の膝蹴り」と添えて決着シーンを動画で公開。海外ファンからは「何て結末だ」「この膝蹴りは……残酷」「一体なんてことをしたんだ」「反則膝蹴りで王座失うなんて」「王者らしくない」「予想もしなかった!」「勝ってたのに」などと反響が集まっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集