[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

あわや大惨事 ダウンした敗者“リング外転落の1枚”に米衝撃「地下に移動した?」

ボクシングのヘビー級10回戦が19日(日本時間20日)に米テキサス州で行われ、ジュリアン・フェルナンデス(メキシコ)がフランク・サンチェス(米国)に7回TKO負けした。最後は強烈な右を受けて倒れ込み、ロープの隙間をすり抜けてリング外へ“転落”。仰向けになった戦慄の決着シーンを米メディアが画像付きで公開すると、米ファンから「地下に移動した?」「誰も助けないのか!」と反響が寄せられている。

フランク・サンチェス【写真:Getty Images】
フランク・サンチェス【写真:Getty Images】

カネロ前座のヘビー級、ダウンした選手がリング外の土台へ仰向けに…

 ボクシングのヘビー級10回戦が19日(日本時間20日)に米テキサス州で行われ、ジュリアン・フェルナンデス(メキシコ)がフランク・サンチェス(米国)に7回TKO負けした。最後は強烈な右を受けて倒れ込み、ロープの隙間をすり抜けてリング外へ“転落”。仰向けになった戦慄の決着シーンを米メディアが画像付きで公開すると、米ファンから「地下に移動した?」「誰も助けないのか!」と反響が寄せられている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 あわや大惨事だった。7回、フェルナンデスはコーナー付近に追い込まれ、強烈な右ストレートを被弾。足元がぐらつき、さらにワンツーをくらった。すると、崩れ落ちるようにロープにもたれ、仰向けのまま隙間をすり抜けた。完全にロープ外に体が飛び出した状態。リングに上がる階段部分に倒れて事なきを得たが、何もなければそのまま地面に後頭部を叩きつけていたかもしれない。

 このままTKO負けとなった。意識が朦朧とした様子で仰向けになったフェルナンデスの画像を、米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」の公式インスタグラムが「フランク・サンチェスがジュリアン・フェルナンデスをロープの外へ出した」と公開。米ファンから「地下へ移動したのか?」「3枚目面白い」「折り畳まれている」「オーマイガー」「お尻から行ったな」「誰も助けないのかよ!」「彼はスーパーサイヤ人と戦っていたのかな」と衝撃が広がっている。

 キューバ出身の28歳サンチェスはこれでデビュー以来18戦17勝(13KO)1無効試合。カネロことサウル・アルバレス(メキシコ)の前座で行われた一戦で注目を浴びていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集