[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カネロが小さい スミスとの18cm差フェイスオフに米注目「リーチに凄い違いがある」

ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)は19日(日本時間20日)、WBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)と同級王座統一戦に臨む。18日(同19日)は前日計量が行われ、ともにリミットの168ポンド(約76.2キロ)でパスした。米メディアは計量後のフェイスオフを動画で公開。身長もリーチも18センチ差という2人が向かい合って睨み合う姿に、米ファンからは「リーチに凄い違いがある」などと注目が集まっている。

カネロことサウル・アルバレス【写真:Getty Images】
カネロことサウル・アルバレス【写真:Getty Images】

前日計量は両者リミット、身長差&リーチ差18センチをカネロはどう攻略する?

 ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)は19日(日本時間20日)、WBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)と同級王座統一戦に臨む。18日(同19日)は前日計量が行われ、ともにリミットの168ポンド(約76.2キロ)でパスした。米メディアは計量後のフェイスオフを動画で公開。身長もリーチも18センチ差という2人が向かい合って睨み合う姿に、米ファンからは「リーチに凄い違いがある」などと注目が集まっている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 カネロはこの18センチ差をクリアできるのか。上半身裸で対峙した両者。173センチのカネロは、191センチのスミスを見上げるような格好で視線を交錯させた。一方のスミスは当然ながら見下ろすような格好だ。

 頭1つはスミスが大きく、ぱっと見は同じ階級とは思えない。同様にリーチ差も際立った。身長差と同じく18センチの差。スミスの腕の方が明らかに長い。

 静かに闘志を燃やす2人のフェイスオフシーンを公開した米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」の公式インスタグラムは「土曜の試合はどちらが勝つ?」と記して投稿。「カネロなら簡単にやるだろう」「終始カネロだろう」などとカネロを推す声が圧倒的だったが、2人のサイズに注目した「リーチに凄い違いがあるな」「スミスのサイズには注目だ」「俺は、身長差は気にならないな」などというコメントもあった。

 下馬評はカネロが有利だが、スミスも決して侮れない相手。身長、リーチ差をどう攻略するのかもポイントの1つになりそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集