[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カネロ・アルバレスの記事一覧

  • 最強カネロはなぜ負けた? 元6階級王者が指摘したまさかの敗因「試合前にやりすぎだ」

    2022.05.25

    今月7日に米ネバダ州ラスベガスで行われたボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチで、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3で判定負けした。“現役最強”の呼び声が高かったカネロだが、元6階級制覇王者オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏(米国)はまさかの敗因を指摘したようだ。

  • 井上尚弥、リング誌PFP3位に半年ぶり復帰 ドネア撃破で日本人初の1位浮上の可能性も

    2022.05.13

    世界で最も権威あるボクシングの米専門誌「ザ・リング」は、全階級のボクサーを格付けした「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」を12日(日本時間13日)までに更新した。7日(同8日)にプロ2敗目を喫したカネロこと世界スーパーミドル級4団体統一王者サウル・アルバレス(メキシコ)は、長く君臨したトップから6位に陥落。WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)は、3位で半年ぶりにトップ3に復帰した。

  • カネロ1位→4位陥落、ESPN最新PFP「勝てば官軍、負ければ賊軍」 井上尚弥は2位浮上

    2022.05.12

    ボクシングのカネロこと、4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)が、米スポーツ専門局「ESPN」の格付けで世界最強の座から陥落した。同局は、全階級のボクサーを格付けした「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」を現地時間11日に更新。カネロは1位から一気に4位に後退し、元世界2階級制覇王者は「カネロを倒す青写真が見えた」「道徳的な勝利は存在しない。勝てば官軍なのだ」と手厳しい評価を下した。WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が2位に浮上した。

  • カネロ戦ジャッジを名指しで批判 接戦判定にリング誌編集長「これはあまりに愚かだ」

    2022.05.10

    ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチは7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3で判定負け。ジャッジ3人はいずれも「115-113」の接戦としたが、ボクシングの聖書と呼ばれる米誌「ザ・リング」のダグ・フィッシャー編集長は、ジャッジ3人の与えた序盤の4ラウンドの判定を「あまりに愚か」と批判している。

  • 敗北カネロへ マイク・タイソンが猛打連発で実演アドバイス「次はジャブを使え!」

    2022.05.10

    ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチが7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3で判定負けした。元世界ヘビー級3団体統一王者のマイク・タイソン氏(米国)は、敗れたカネロへ“実演”で助言。強烈なパンチを繰り出しながら「次の試合はジャブを使え!」などと語っている。

  • 金満メイウェザー、カネロ戦で「楽に稼いだぜ」 大穴ビボル勝利に賭けて685万円配当

    2022.05.09

    ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチの7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3で判定負け。元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)はビボル勝利に賭けていたようで、払戻金5万2500ドル(約685万円)を獲得した。

  • カネロ、劣勢のリングで取った衝撃行動が海外話題 「酔っ払い帰らせるみたい」の声

    2022.05.08

    ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチは7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3で判定負け。劣勢に追い込まれた11回には相手を肩で持ち上げる驚きのシーンも。海外ファンからは「酔った人を抱えるよう」「イライラしているね」などの声が寄せられている。

  • ボクシング界に衝撃が走った最強カネロ敗戦 米記者は厳しい指摘「接戦でもなかった」

    2022.05.08

    ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチの7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3で判定負け。2013年9月のフロイド・メイウェザー(米国)戦以来、キャリア61戦目で2度目の黒星(57勝39KO、2分け)。まさかの結末となったが、海外記者からは厳しい指摘も上がっている。

  • まさかの敗戦カネロが王者を潔く称賛「俺は今日負け、彼が勝った。言い訳はしない」

    2022.05.08

    ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチの7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3で判定負け。2013年9月のフロイド・メイウェザー(米国)戦以来、キャリア61戦目で2度目の黒星(57勝39KO、2分け)。まさかの結末となったが、試合後、カネロは潔く勝者を称賛した。

  • ボクシング現役世界最強カネロがまさかの敗戦 メイウェザー戦以来9年ぶり2敗目の苦杯

    2022.05.08

    ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチの7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に判定負け。2013年9月のフロイド・メイウェザー(米国)戦以来、キャリア61戦目で2度目の黒星(57勝39KO、2分け)。戦前で圧倒的優位とみられていたパウンド・フォー・パウンド(PFP)1位の現役最強ボクサーがまさかの結末となった。

  • PFP最強カネロ、ライトヘビー級仕様の肉体完成 海外驚愕「増量しても6パックは健在だ」

    2022.05.07

    ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチ(米ネバダ州ラスベガス)の前日計量が6日(日本時間7日)に行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)は174.4ポンド(約79.1キロ)でパス。2年半ぶりにライトヘビー級に階級を上げ、挑戦するスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)との一戦で披露した肉体に海外ファンからは「増量しても6パックは健在だ」との声が上がっている。

  • 因縁ゴロフキン戦なら「カネロが一蹴する」 過去2戦は物議も元王者「別次元なんだよ」

    2022.04.12

    9日に行われたボクシングのWBAスーパー・IBF世界ミドル級王座統一戦(さいたまスーパーアリーナ)は、IBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)がWBAスーパー王者・村田諒太(帝拳)を9回2分11秒TKOで下し、王座統一を果たした。16か月ぶりの一戦で健在ぶりを示したゴロフキンは、次戦で4階級制覇王者のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)と3度目の対決の可能性が高まっているが、元2階級制覇王者は厳しい見方をしている。

  • ゴロフキン次戦は「年末にカネロ戦」と陣営明言 過去2戦は疑惑判定&薬物騒動で物議

    2022.04.10

    ボクシングのWBAスーパー・IBF世界ミドル級(72.5キロ以下)王座統一戦が、9日にさいたまスーパーアリーナで開催され、IBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)がWBAスーパー王者・村田諒太(帝拳)に9回TKO勝ち。王座統一を果たした(IBFは2度目の防衛)。プロモーターのトム・ロフラー氏は、会場で「THE ANSWER」の単独取材に応じ、3団体統一王者の注目の次戦は年末に4階級世界王者のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)戦になる見通しを明かした。

  • ボクシング現役世界No.1のパンチを受けた捨て身記者に海外悲鳴「私の肋骨まで痛いよ」

    2022.04.03

    ボクシングのカネロこと、世界スーパーミドル級4団体王者のサウル・アルバレス(メキシコ)のパンチを味わった海外記者の体験レポートが話題となっている。米メディアの記者がGoProと腹パッドを着用し、王者の一発を実際に受けた。対戦相手視点の光景に米ファンからは「私も痛みを感じた」「腕の動きが凄い」などと反響が集まっている。

  • 5階級制覇挑戦のカネロ、ファンも驚く肉体変化 次戦上限は初タイトルから最大20kg増

    2021.11.17

    ボクシングのカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が来春、5階級制覇に挑戦する見通しとなった。5月にWBC世界クルーザー級王者イルンガ・マカブ(コンゴ)との対戦が承認されたと複数の米メディアが報じたが、初の世界タイトルから最大20キロ増量して戦うことに。海外ファンは「200ポンド(約90.72キロ)? ヤバすぎだ」「2階級変わるなんて(笑)」などと驚きの声が上がっている。

  • カネロが5階級制覇挑戦 来年5月にクルーザー級で世界戦、メイウェザーらと並ぶ偉業へ

    2021.11.17

    ボクシングのカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が来春、5階級制覇に挑戦する見通しとなった。5月にWBC世界クルーザー級王者イルンガ・マカブ(コンゴ)との対戦が承認されたと複数の米メディアが報じている。

  • カネロに病院送りにされた陥落プラントが再起宣言「俺は必ず戻る。再び世界王者に…」

    2021.11.08

    ボクシングの世界スーパーミドル級4団体王座統一戦12回戦は6日(日本時間7日)に米ネバダ州ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われ、カネロことWBAスーパー&WBC&WBO王者サウル・アルバレス(メキシコ)がIBF王者カレブ・プラント(米国)に11回KO勝ちした。王座陥落したプラントは病院送りにされたと報じられていたが、試合から一夜明け、ツイッターで再起を宣言している。

  • カネロに「ひえぇぇぇ!」と海外戦慄 容赦なく決めた衝撃ダウン2連発が「すげぇ」

    2021.11.07

    ボクシングの世界スーパーミドル級(76.2キロ以下)4団体王座統一戦12回戦が6日(日本時間7日)、米ネバダ州ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われ、カネロことWBAスーパー&WBC&WBO王者サウル・アルバレス(メキシコ)がIBF王者カレブ・プラント(米国)に11回KO勝ちした。史上7人目となる4団体統一を達成。2つのダウンを奪った衝撃TKOシーンの動画に対し、海外ファンから「カネロ万歳」「ひえぇぇぇ!」と反響が集まっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集