[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2020】19歳の妖精シャラポワが「超かわいい」 本人も思わず反応「ベイビーフェイス」

2020年も12月を迎えた。スポーツ界は新型コロナウイルスの影響を受けたが、感動を与えるスーパープレーから思わず笑う珍事まで、記憶に残るシーンも誕生。「名珍場面2020」と題し、今年を振り返る。今回は2月に現役を引退した女子テニスの元世界ランク1位マリア・シャラポワさん(ロシア)。自身のツイッターで14年前、19歳当時の動画に対して「ベイビーフェイス」と反応。するとこれにファンからも「超カワイイ」「今もよ」などと話題を呼んだ。

マリア・シャラポワさん【写真:Getty Images】
マリア・シャラポワさん【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―33歳となった本人も反応した19歳の姿とは

 2020年も12月を迎えた。スポーツ界は新型コロナウイルスの影響を受けたが、感動を与えるスーパープレーから思わず笑う珍事まで、記憶に残るシーンも誕生。「名珍場面2020」と題し、今年を振り返る。今回は2月に現役を引退した女子テニスの元世界ランク1位マリア・シャラポワさん(ロシア)。自身のツイッターで14年前、19歳当時の動画に対して「ベイビーフェイス」と反応。するとこれにファンからも「超カワイイ」「今もよ」などと話題を呼んだ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 まさに妖精だ。紫のテニスウェアに膝上丈のスカート姿のシャラポワ。当時19歳の若き女王が迎えたマッチポイント。叫び声を上げながらのサーブはストレートに相手コートに突き刺さった。優勝が決まった瞬間、両手を掲げ喜ぶ姿は実にチャーミングだ。

 2006年10月のチューリッヒオープンの決勝、ダニエラ・ハンチュコバ(チェコ)戦。9月の全米オープンで4大大会2勝目を飾っていた19歳の快進撃に、米専門局「テニスチャンネル」公式ツイッターが再脚光。するとこの動画に、現在33歳のシャラポワ自身が「ベイビーフェイス」とつづり反応したのだ。

 若かりし頃を思い出したシャラポワの投稿に、ファンからは「超かわいくて愛らしい!」「今もこれからもベイビーフェイスよ」「いつもパーフェクト」「あなたは年を取らないね…」「天使の顔だね」などと喝采が上がっていた。

 シャラポワは18日には実業家との婚約を発表し、再び大きな注目を浴びていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集