[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

42歳迎えたパッキャオ、全盛期の“悪寒が走るKO集”が20万大反響「技術が別次元」

ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は17日、42歳の誕生日を迎えた。今なお世界王座に君臨するレジェンドだが、米メディアは過去の豪快KO集を動画で公開。WBCが「ノックアウト・オブ・ザ・イヤー」に選出した一戦など、衝撃シーンの連続に海外ファンからは称賛が送られていたが、反響がさらに拡大。20万件を超える「いいね!」が集まっている。

マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

17日に42歳誕生日、米メディアの「ベストモーメント」7選が反響拡大

 ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は17日、42歳の誕生日を迎えた。今なお世界王座に君臨するレジェンドだが、米メディアは過去の豪快KO集を動画で公開。WBCが「ノックアウト・オブ・ザ・イヤー」に選出した一戦など、衝撃シーンの連続に海外ファンからは称賛が送られていたが、反響がさらに拡大。20万件を超える「いいね!」が集まっている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 何度見ても戦慄が走る。2009年の5月2日、当時30歳だったパッキャオと、IBO世界スーパーライト級王者リッキー・ハットン(英国)との一戦。結末は2ラウンドだ。終了間際、パッキャオの渾身の左フックがハットンの顎を完全に捉えた。糸の切れた操り人形のように、そのまま崩れ落ちたハットンは失神したまま起き上がれない。あまりに鮮やかなKO劇だった。

 ほかにもパッキャオの軽やかなフットワークからの強打が伝わってくるダウンシーン7選を、米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが公開。「今日、マニー・パッキャオが42歳に。彼のベスト・モーメンツからいくつかを」と記して脚光を浴びせると、海外ファンからは「1番最初のはエグイな」などと注目が集まっていたが、さらなる称賛が寄せられている。

「伝説」「誰が相手でもどの階級でも俺はいつもパッキャオに賭けている」「ボクシングの神」「技術に関しては別次元」「彼のキャリアの中でも最高の試合」「最もワクワクするボクサー」などとコメントがさらに増え、20万件を超え反響が広がっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集