[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、賞金女王は「眼中にない」理由 刻々と変わるコロナ情勢に虎視眈々

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日から4日間、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われる。渋野日向子(サントリー)は23日にオンラインで会見。昨季逃した賞金女王について「眼中には入っていない」と語った。

オンライン会見で笑顔を見せる渋野日向子【写真:Getty Images】
オンライン会見で笑顔を見せる渋野日向子【写真:Getty Images】

いよいよ25日開幕女子ゴルフ、昨季賞金ランク2位の渋野日向子がスマイル全開

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日から4日間、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われる。渋野日向子(サントリー)は23日にオンラインで会見。昨季逃した賞金女王について「眼中には入っていない」と語った。

【特集】“没頭力”が唯一無二の武器 競技歴6年、世界一の裏にある「飽きない」力 / スケートボード・四十住さくらインタビュー(GROWINGへ)

 昨年、渋野は鈴木愛(セールスフォース)、申ジエ(韓国)との賞金女王争いで2位に終わり、最終戦で鈴木に栄冠を明け渡した。この日は逃したタイトルと今季に懸ける思いを問われたが「賞金女王に関してはもう特に悔いもなかった」と断言。さらに「今年は2020と21年を通してだと思うので、そこまで自分の目指すところ……眼中には入っていない状態ですね、今は」と言葉を並べた。

 今季の国内ツアーはコロナ禍で試合数が大幅に減少。賞金ランクは選手の総合的な実力を反映できないため、50位以内に与えられるシード権の付与は来年末までの順位で争う。「20-21シーズン」として統合することになったため、賞金女王争いも21年終盤まで持ち越される。

 渋野は昨年末の時点で今季最大の目標に東京五輪金メダルを掲げ、21年から米ツアーに本格進出することを描いていた。しかし、五輪は1年延期となり、昨年優勝して飛躍のきっかけとなった8月の海外メジャー・全英女子オープンも開催不透明な状況だ。今後の出場試合についてはチームと相談しながら決めていく方針で、刻々と変わるコロナの情勢も影響してくる。

 昨年から描いていた通りに21年から米ツアーに本格進出することになれば、日本ツアーの「20-21年賞金女王」は難しくなる。先の見通しを立てづらいコロナ禍では、目標として眼中に入れる状況ではないのだろう。「(オフにやったことを)しっかり実践する2020年にできたらなと思います」と虎視眈々と先を見据えた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集