[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイソン、相手がボクサー以外なら試合拒否か 陣営が憤り「ボクシングへの冒涜」

チャリティーマッチでの復帰が取りざたされているボクシングの元ヘビー級3団体王者マイク・タイソン(米国)。53歳でのリング復帰の相手には、オールブラックスの英雄ソニービル・ウィリアムズ(ニュージーランド)らの名前が浮上しているが、タイソンサイドは、「ボクシングへの冒涜」だと憤っているようだ。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

マイク・タイソン【写真:Getty Images】
マイク・タイソン【写真:Getty Images】

相手候補にウィリアムズら浮上も「関心を示していない」

 チャリティーマッチでの復帰が取りざたされているボクシングの元ヘビー級3団体王者マイク・タイソン(米国)。53歳でのリング復帰の相手には、オールブラックスの英雄ソニービル・ウィリアムズ(ニュージーランド)らの名前が浮上しているが、タイソンサイドは、「ボクシングへの冒涜」だと憤っているようだ。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 同メディアによると、タイソンの“復帰戦”の相手にはウィリアムズ以外にも、オーストラリアン・フットボールの名選手バリー・ホールや、ポール・ガレンらの名前が挙がっている。だが、タイソンが求めているのは“本物のボクサー”だという。

「マイク・タイソンはビル・ウィリアムズとの試合を『ボクシングへの冒涜』と認識。本物のボクサーとの試合を臨む」と題した記事では、「チャリティーマッチの相手に関して、マイク・タイソンはソニー・ビル・ウィリアムスやポール・ガレンといった候補に関心を示していない」と伝えている。

 ウィリアムズはボクサーとしても7戦全勝(3KO)の実績を誇るが、それでもタイソンの興味を引くまでには至っていないようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集