[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

田中理恵の“200度開脚”が大反響 おうち時間のススメに「もっと優しいのを(笑)」

ロンドン五輪に出場した元体操日本代表・田中理恵さんがツイッターを更新した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で自宅で過ごす時間が増える人が多い中、家でできるトレーニングなどを積極的に発信。柔軟性を生かした“200度開脚”の画像を公開すると、ファンから「脚どうなっちゃってるの」と驚きの声が集まっていたが、「血と汗の練習の結晶」「もっと優しいのを(笑)」とさらに反響が拡大している。

現役時代の田中理恵さん【写真:Getty Images】
現役時代の田中理恵さん【写真:Getty Images】

自宅でできるトレーニングを積極的発信、外出自粛呼び掛け「お家にいることが大事」

 ロンドン五輪に出場した元体操日本代表・田中理恵さんがツイッターを更新した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で自宅で過ごす時間が増える人が多い中、家でできるトレーニングなどを積極的に発信。柔軟性を生かした“200度開脚”の画像を公開すると、ファンから「脚どうなっちゃってるの」と驚きの声が集まっていたが、「血と汗の練習の結晶」「もっと優しいのを(笑)」とさらに反響が拡大している。

【特集】第二の内村航平、白井健三を「逆立ち女子」が“街の子ども”に体操を教える理由 / 体操・岡部紗季子インタビュー(GROWINGへ)

 部屋でストレッチをする田中さん。カメラ目線で笑みを浮かべているが、足を開いた角度が凄かった。カーペットの上で左足を伸ばし、右足は数十センチの高さがあるベッドに乗せて足を開いている。関節はどうなっているのか。180度を超えているように見えるが、田中さんは悠々と左腕を天井に伸ばしてポーズを取り、手足は指先までピンと美しく伸ばしている。さすが元体操選手だ。

 見ているこちらが痛くなりそうな開脚。田中さんは「毎日、コツコツ焦らずゆっくりストレッチしましょう 続けることが大事なのです。お家にできるだけいることが大事なのです」と外出自粛を呼び掛けている。

 ファンからは「継続こそ力ですよね!」「すごい」「脚どうなっちゃってるの」「現役の体操選手だ!」と驚きの声が多数。さらに反響が拡大し「もう少し優しいストレッチもお願いします(笑)」「子供のころからの血と汗の練習の結晶」「体が柔らかいのは羨ましい」とコメントが集まっている。

 田中さんは自身のブログで背骨のトレーニング、骨盤を使った「お尻歩き」など自宅でできる運動のほか、手洗い動画で感染予防の呼びかけなど積極的に発信。外出自粛の大切さも呼び掛けた。新型コロナの早期終息を願うばかりだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集