[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【甦るラグビーW杯】カナダ、台風直後の被災地“泥清掃”に海外絶賛「これがラグビー」「なんて素敵なの」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。日本が元気を失いかけている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレーバックする。今回は、台風19号の影響による試合中止で戦わずに最下位決定となったカナダ。敗退後も泥掃除などのボランティア活動に参加すると、海外ファンからも「これがラグビー」「なんて素敵なの」と絶賛の嵐となっていた。

ラグビーのカナダ代表【写真:Getty Images】
ラグビーのカナダ代表【写真:Getty Images】

新型コロナ禍の今こそ「ONE TEAM」に―ラグビーW杯の名珍場面を連日回想

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。日本が元気を失いかけている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレーバックする。今回は、台風19号の影響による試合中止で戦わずに最下位決定となったカナダ。敗退後も泥掃除などのボランティア活動に参加すると、海外ファンからも「これがラグビー」「なんて素敵なの」と絶賛の嵐となっていた。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 10月13日に予定されていた1次リーグB組最終戦のカナダ―ナミビア戦が台風19号の影響により中止に。無念の最下位が決まったカナダは台風の爪痕が残る釜石に残り、泥掃除などのボランティア活動に参加した。台風が直撃した余波で泥が堆積している路上。屈強な大男たちはラフな私服姿のままスコップを持って泥を集め、別の選手たちはポリ袋を持って清掃作業に没頭していた。

 大会公式ツイッターは実際の様子を画像、動画で紹介。「台風19号の影響で、本日の試合が中止となったカナダ代表 そのまま釜石の街に残り、ボランティア活動を行いました」「カナダ代表の誠意と思いやり溢れる行動に心から感謝します」とつづった。選手たちにとって試合が中止になった思いはあったはず。にも関わらず、優しい行動に対し、日本人ファンも感激していた。

「ありがとうカナダ代表!!」「感動して泣きそうです」「この恩は忘れません!」などとコメントが相次いでいたが、同様の様子を大会の英語版公式インスタグラムも公開。「カマイシの試合中止後、ラグビーのカナダ代表選手が復興作業の手助けに向かい、ラグビーの真価を示す。アメージングな光景であり、このような姿を見るのは素晴らしい」と紹介した。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集