[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

愚直に努力する渋野日向子に必要な自信 スランプ経験者の先輩・宮里藍に聞きたいこと

女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシック(滋賀・瀬田GC北C)は6日、ジェマ・ドライバーグ(英国)の米ツアー初優勝で幕を閉じた。64位で終えた渋野日向子(サントリー)は、今季国内ツアーでの戦いを終了。出場した計3試合を取材した記者が、渋野の立ち位置、マインドを考察した。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

TOTOジャパンクラシック最終日に出場した渋野日向子【写真:Getty Images】
TOTOジャパンクラシック最終日に出場した渋野日向子【写真:Getty Images】

今季国内ツアー出場3試合取材した記者が渋野を考察

 女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシック(滋賀・瀬田GC北C)は6日、ジェマ・ドライバーグ(英国)の米ツアー初優勝で幕を閉じた。64位で終えた渋野日向子(サントリー)は、今季国内ツアーでの戦いを終了。出場した計3試合を取材した記者が、渋野の立ち位置、マインドを考察した。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 渋野は今季を振り返り、「ちょっと、悔いが残る1年だったかな」と言った。理由は主戦場にした米ツアーで好スタートを切りながら、中盤戦から予選落ちを重ねたからだという。

 確かに、渋野は出場2試合目のホンダLPGAタイランドで8位に入り、メジャー初戦のシェブロン選手権で4位。ロッテ選手権では優勝争いをして2位だった。この時点で、最大の目標「シード獲得」を達成。その勢いから、同ツアー初優勝も近いと見られていた。そして、ブリヂストンレディス出場で5月に一時帰国。期待値は高まったが、会場にいた米ツアー9勝・宮里藍の見方は冷静だった。

「コースに対応できると思いますし、彼女の力を発揮する土台ができた感じがします、と偉そうに見ています(笑)。ただ、まだ1年目ですし、移動、環境の変化に対応するのには時間がかかりますし、これからのために積み重ねることが重要です。まあ、日向子ちゃんは、楽しそうにプレーしているので、それはうれしいです」

 宮里は高3の03年秋にプロデビューし、06年に海を渡った。1年目は苦労しながらも、全米女子プロ3位、全英女子オープン9位とメジャーで強さを発揮した。「(1年目は)楽しい思い出しかないです。自分の知らないゴルフを見て感じて、日本にない芝質でプレーすることも楽しかったです」。9月に帰国すると、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで立て続けに優勝。しかし、米ツアー2年目の07年にドライバーイップスにかかった。飛距離の出る選手が多い中、「もっと飛ばさなければ」と思い、スイング改造をして、ジュニア時代からのリズム感を失ったことが原因だった。

 1年目の渋野は、今季残り1試合に出場するが、22試合出場でトップ10入り5度、予選落ち9度、棄権1度。8月の全英女子オープンでは3位に入っているものの、4月下旬以降は苦労をしてきた。宮里、上田桃子、畑岡奈紗、古江彩佳は、米ツアー参戦1年目に一時帰国すると、すぐに国内ツアーで優勝している。しかし、渋野はそうはいかなかった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集