[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

障がい者と本気で戦い、変わった人生観 元JリーグGKブラインドサッカー挑戦の告白

サッカーのJリーグ横浜F・マリノスで03~04年のリーグ連覇に貢献し、現在はFC東京普及部でサッカースクールのコーチを務める榎本達也さんが「THE ANSWER」のインタビューに応じ、現役引退後の17年から挑戦した視覚障がい者の「ブラインドサッカー」について語った。驚きを呼んだチャレンジの理由と、健常者が一緒にプレーする競技だから芽生えた障がい者に対する意識とは。

元Jリーガーの榎本達也さんはブラインドサッカーに挑戦した【写真:(C)FC東京】
元Jリーガーの榎本達也さんはブラインドサッカーに挑戦した【写真:(C)FC東京】

横浜FMで連覇に貢献した榎本達也、今明かす「ブラインドサッカー挑戦」の真実

 サッカーのJリーグ横浜F・マリノスで03~04年のリーグ連覇に貢献し、現在はFC東京普及部でサッカースクールのコーチを務める榎本達也さんが「THE ANSWER」のインタビューに応じ、現役引退後の17年から挑戦した視覚障がい者の「ブラインドサッカー」について語った。驚きを呼んだチャレンジの理由と、健常者が一緒にプレーする競技だから芽生えた障がい者に対する意識とは。

【特集】「生きている世界は障がい者も一緒」 元Jリーガーの価値観を変えた挑戦 / 元Jリーガー・榎本達也さんインタビュー(GROWINGへ)
 ◇ ◇ ◇

 時を遡ること、およそ2年半。2017年2月、1つのニュースがサッカー界を驚かせた。 

 榎本達也、ブラインドサッカー挑戦――。

 前年に20年間着続けたユニホームを脱いだばかりのJリーグのGKが現役復帰する。しかも、名門・横浜FMで03年から2連覇に貢献し、04年の浦和とのチャンピオンシップ第2戦ではPK戦で2本を止め、優勝の立役者となったバリバリのトップ選手。舞台は、視覚障がい者の5人制サッカーで……。

 まさに、異例のチャレンジ。発端は、日本代表監督からのラブコールだった。

 引退を検討している16年シーズンの佳境、高田敏志監督から「ブラインドサッカー、やらないか?」と水面下で打診を受けた。ユニホームを脱ごうとしている身、「コーチとして、ということかな?」と認識したのも無理はない。しかし、正式に引退を決断すると、オファーが届いた。

「選手として、日本代表に関わってほしい」

 ブラインドサッカーはGKに限っては健常者が務めることができる。当時はルール改正により、ゴールマウスの規格が縦2メートル×横3メートルから縦2.14メートル×横3.66メートルに変更。従来の守護神の佐藤大輔に加え、世界で戦うためにサイズのあるGKが必要になった。そこで、190センチを誇り、Jリーグで通算290試合ゴールを守った36歳に白羽の矢が立った。

 しかし、本人が驚いたことは想像に難くない。ブラインドサッカーという競技があること自体は知っていたが、プレー経験はなく、ルールを知っているわけでもない。ましてFC東京の普及部でサッカースクールのコーチを務めることも決まっていた。ただ、高田監督の「合宿に来て雰囲気を感じてほしい」という熱意に押され、2月に足を運ぶと衝撃を受けた。

 アイマスクを着けた選手が、まるで視界があるかのようにボールを操り、シュートを放ってくる。しかし、視界がない分、打ってくるタイミングは従来のサッカーと感覚は異なる。しかも、2~3メートルの至近距離から。「JリーグのGKなら簡単なのでは?」と思われがちだったが、決してそんなことはない。ただ、この新しいサッカーとの出会いが心を揺さぶった。

「今までの常識が通用しない。それが、単純に楽しかったです。子供が新しいおもちゃを与えられた時の純粋な感覚があった」

 選手としてチャレンジするには覚悟が必要だった。スクールのコーチと二足の草鞋。Jリーグで20年間戦った実績を引っ提げ、周囲の期待は高い。生半可なプレーはできない。もともと器用ではなく、これと一つ決めたらのめり込むタイプ。だから、迷った。挑戦を決断させるに至った理由には、迷いの原因になっていたスクールのコーチ業にあった。

「現役の時もプロサッカー選手として、チャレンジはずっとしてきた。だから、子供たちにも『できないから、やらない』じゃなく『できなくても、まずやってみよう。一歩踏み出そう』と伝えてきた。その中で今の自分を見ると、子供たちを前にしてチャレンジしていない自分がいると思った。結末はどうあれ、まずはやってみようと」

 高田監督に「やります」と伝えたのは合宿から1か月後のこと。こうして「ブラインドサッカー選手・榎本達也」が誕生した。

1 2 3 4
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集