[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花の記事一覧

  • 原英莉花、飛び跳ねた後「うそー!」と仰天 藤田さいきと“赤い花々2ショット”公開

    2021.11.26

    女子ゴルフの今季最終戦、国内メジャー・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎CC、6543ヤード、パー72)は26日、第2ラウンド(R)が行われた。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、宮崎市から贈られた多くの赤い花に驚く原英莉花(日本通運)、藤田さいき(チェリーゴルフ)の様子を捉えた映像を公開。本物の花であることに「うそー!」と驚く姿なども映し出されている。

  • 原英莉花、巻き返しへバーディー発進 ピンそばピタリ、ロングシャツ姿で拍手に応える

    2021.11.26

    女子ゴルフの今季最終戦、国内メジャー・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎CC、6543ヤード、パー72)は26日、第2ラウンド(R)が行われている。25位で出た前年優勝の原英莉花(日本通運)は、出だし1番パー4でいきなりバーディー発進。見事にピンそばにつけた実際の映像を日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターが公開している。

  • 原英莉花の前髪を上げた“オフショット”にエール「連覇&2週連続優勝しますね!」

    2021.11.24

    女子ゴルフの今季最終戦、国内メジャー・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが25日から4日間、宮崎CC(6543ヤード、パー72)で行われる。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は大会前に公式ツイッターを更新。22日に現地入りした昨年女王・原英莉花(日本通運)の画像を公開すると、ファンから「連覇&2週連続優勝しますね!」とエールが届いている。

  • 原英莉花、ほっぺにVトロフィーを抱き寄せた1枚に歓喜の声「可愛いだけじゃなかった」

    2021.11.24

    日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公式インスタグラムを更新。前週の国内ツアー・大王製紙エリエールレディスでツアー通算4勝目を飾った原英莉花(日本通運)が、ほっぺに優勝トロフィーを寄せた画像を公開すると、ファンから「これが見たかった」「かわいいだけじゃなかったね」と反響を集めている。

  • 原英莉花、2か月ぶりにお酒解禁 宮崎で祝杯「地鶏とハイボール…美味しかったです」

    2021.11.23

    25日に開幕する女子ゴルフの国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎カントリークラブ、6543ヤード、パー72)は23日、練習ラウンドが行われた。前年女王の原英莉花(日本通運)は前週Vでお酒を解禁し、地元・宮崎の名産である地鶏とハイボールを嗜んだことを明かした。

  • 原英莉花、紅葉から覗いた独創的グリーン写真でV報告「大自然でできるゴルフが大好き」

    2021.11.23

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスでツアー通算4勝目を飾った原英莉花(日本通運)がインスタグラムを更新。大会中に撮られた2枚の写真とともに、1年ぶりVの胸中を明かしている。

  • 原英莉花、涙の後に撮られた“V自撮りショット”に反響「泣いた」「美しくて力強い」

    2021.11.22

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは原英莉花(日本通運)が通算17アンダーで約1年ぶりのツアー通算4勝目を挙げた。JLPGAは公式インスタグラムで恒例の最終日フォトギャラリーを公開。涙の優勝後に撮られた自撮りなどに「泣いた」「また感動をお願いします」「美しくて力強くて凄くかっこよかった」と反響が寄せられている。

  • 原英莉花、涙のVに導いた師匠ジャンボの喝 4日間ダボなし「早く来いよと言われますね」

    2021.11.22

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは21日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で最終ラウンド(R)が行われた。単独首位で出た原英莉花(日本通運)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの68で回り、通算17アンダー。一時4人が首位に並ぶ大混戦を制し、約1年ぶりのツアー通算4勝目を挙げた。大会前には師匠の尾崎将司氏から「ダボ打ちすぎだろ!」と喝を入れられたが、今大会は4日間通じてダボはなし。ボギーもわずか4つで「一言でこうして流れを変えさせてもらえた」と感謝した。

  • 原英莉花Vの裏で“禁酒”の願掛け 2か月ぶり解禁へ「宮崎でお酒を飲むのが楽しみ」

    2021.11.21

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは21日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で最終ラウンド(R)が行われた。単独首位で出た原英莉花(日本通運)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの68で回り、通算17アンダー。一時4人が首位に並ぶ大混戦を制し、約1年ぶりのツアー通算4勝目を挙げた。会見では優勝のため、願掛けで禁酒をしていたことを明かし「宮崎で飲むのが楽しみです」と明るく話した。

  • 原英莉花V会見で将来的な米ツアー挑戦に意欲「シブコに『待ってるよ』と言われて…」

    2021.11.21

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは21日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で最終ラウンド(R)が行われた。単独首位で出た原英莉花(日本通運)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの68で回り、通算17アンダー。一時4人が首位に並ぶ大混戦を制し、約1年ぶりのツアー通算4勝目を挙げた。会見では笑顔も涙も見せ、「向こうで戦いたいという気持ちはある」と将来的な海外ツアー挑戦に意欲も示した。

  • 原英莉花「もう勝てないのかなと…」 1年ぶり優勝、Vパット前には涙「希望になる1勝」

    2021.11.21

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは21日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で最終ラウンド(R)が行われた。単独首位で出た原英莉花(日本通運)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの68で回り、通算17アンダー。一時4人が首位に並ぶ大混戦を制し、約1年ぶりのツアー通算4勝目を挙げた。2位は14アンダーで柏原明日架、鈴木愛、福田真未の3選手。優勝インタビューでは「もう勝てないのかなと思ったんですけど、勝ててうれしくて……ありがとうございます」と声を詰まらせた。

  • 原英莉花、大混戦制して1年ぶり通算4勝目! 17番イーグル、ウイニングパット直前に涙

    2021.11.21

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは21日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で最終ラウンド(R)が行われた。単独首位で出た原英莉花(日本通運)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの68で回り、通算17アンダー。一時4人が首位に並ぶ大混戦を制し、約1年ぶりのツアー通算4勝目を挙げた。2位は14アンダーで柏原明日架、鈴木愛、福田真未の3選手。

  • 首位原英莉花、ボールに記した師匠ジャンボの言葉 1年ぶりVへ、必要なのは「冒険心」

    2021.11.20

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは20日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で第3ラウンド(R)が行われた。首位と3打差の3位で出た原英莉花(日本通運)は7バーディー、2ボギーの66で回り、通算14アンダーで2位と2打差の単独首位に立った。ボールには「venture(ベンチャー)」の文字を入れているが、師匠の尾崎将司の言葉だとし「自分に足りないと思ったので」と意図を明かした。

  • 原英莉花、珍占い効果でV王手 髪のDNAでウェア選び「色診断みたいなのがあって…」

    2021.11.20

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは20日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で第3ラウンド(R)が行われた。首位と3打差の3位で出た原英莉花(日本通運)が7バーディー、2ボギーの66で回り、通算14アンダーで2位と2打差の単独首位に浮上した。この日は鮮やかなオレンジのウェアでプレー。会見では、自身のDNAから導き出せる“色診断”から着用を決定したと明かした。

  • V王手原英莉花「気持ちが凄く高まってる」 大谷翔平には刺激「同じ人間なのかな」

    2021.11.20

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは20日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で第3ラウンド(R)が行われた。首位と3打差の3位で出た原英莉花(日本通運)は7バーディー、2ボギーの66で回り、通算14アンダーで単独首位に立った。会見ではエンゼルス・大谷翔平投手に関する質問も。「同じ人間なのかなと思いますよね。どこまで考えて生活しているんだろう」などと今年の活躍に刺激を受けていた。

  • 原英莉花、単独首位で1年ぶりV王手! 2打差に柏原明日架&三ヶ島かな、渋野は19位

    2021.11.20

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは20日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で第3ラウンド(R)が行われた。首位と3打差の3位で出た22歳の原英莉花(日本通運)が7バーディー、2ボギーの66で回り、通算14アンダーで単独首位に浮上した。

  • 原英莉花、自己新「64」で暫定首位! 師匠ジャンボの喝「ダボ打ちすぎだろ!」に発奮

    2021.11.18

    女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスが18日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で開幕した。原英莉花(日本通運)が7バーディー、ボギーなしで自己ベストの「64」を記録。7アンダーとし、ホールアウト時点で暫定首位と好発進した。大会前に、師匠の“ジャンボ”こと尾崎将司氏のもとを“アポなし”で訪問。会見では「ダボ打ちすぎだろ!」と喝を入れられたことを明かし「お叱りを受けました」と笑った。

  • 原英莉花はゼブラ柄スカートでガッツポーズ 表情豊かな女子プロ写真8枚をJLPGA公開

    2021.10.31

    女子ゴルフの国内ツアー「樋口久子・三菱電機レディス」は31日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で最終日が行われている。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は第2日のフォトギャラリーを公開。ゼブラ柄のスカートでプレーする原英莉花(日本通運)らの写真が注目されている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集