[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

谷田成吾の記事一覧

  • なぜ、IT企業だった? 元「由伸2世」決断のワケ 採用者「将来は独立して構わない」

    2019.01.31

    昨秋のプロ野球ドラフト会議で指名漏れし、野球を引退した前四国IL徳島の谷田成吾さんが“ITマン”に転身したことが分かった。東京・六本木に本社を置くIT企業「ショーケース・ティービー」に今月から入社。現役時代は「由伸2世」の異名で脚光を浴びたスラッガーは20社以上の誘いを受けながら、なぜIT企業を第二の人生を選んだのか。

  • 元「由伸2世」がITマンに転身 第二の人生に決意「次の世界では『谷田成吾』として」

    2019.01.31

    昨秋のプロ野球ドラフト会議で指名漏れし、野球を引退した前四国IL徳島の谷田成吾さんが“ITマン”に転身したことが分かった。東京・六本木に本社を置くIT企業「ショーケース・ティービー」に1月から入社。現役時代は「由伸2世」の異名で脚光を浴びたスラッガーは「次の世界では『谷田成吾』として認知してもらえるように」と第二の人生の決意を語った。

  • 「由伸2世」谷田さん、米挑戦報告会を開催 今後は一般就職へ、20社以上から興味

    2018.12.10

    今秋プロ野球ドラフト会議で指名漏れし、現役引退した前四国IL徳島・谷田成吾さんが9日、今春にクラウドファンディングで行った米挑戦の支援者向け報告会を開催。「由伸2世」の異名でアマ野球界を沸かせた25歳は「プロにはなれなかったけど、皆さんのおかげで素晴らしい野球人生を送ることができた。後悔はありません」と感謝した。

  • 「由伸2世」と呼ばれた谷田成吾、最後のプロ挑戦の告白「今年ダメなら野球辞めます」

    2018.10.09

    かつて神宮の杜を沸かせたアマチュア球界の逸材は、鈴虫の音色が響く吉野川の寂れた河川敷グラウンドでバットを振っていた。「なかなか、すごい場所ですよね。でも、いいところですよ」。そう言って、端正なマスクに笑みを浮かべた。谷田成吾、25歳。四国アイランドリーグ、徳島インディゴソックスに所属する外野手だ。

  • 谷田成吾「もしプロがダメなら…」 取材の最後に明かした“ドラフト後”に描く人生

    2018.10.09

    慶大時代に「由伸2世」の愛称で知られた四国アイランドリーグ徳島・谷田成吾外野手が、25日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名を受けなければ、野球を引退することを「THE ANSWER」のインタビューで明かした。高校、大学、社会人のすべてのカテゴリーで日本代表を経験し、エリート街道を貫いてきた25歳がJX-ENEOS退社、米トライアウト挑戦を経て、入団した独立リーグ。今年、ダメなら野球は辞めます」と決意を告白した。

  • 「由伸2世」がまたも… 甲子園V右腕、大学生侍ら、ドラフト主な指名漏れ選手は?

    2017.10.26

    NPBのプロ野球ドラフト会議が26日、グランドプリンス新高輪で行われた。プロ入りの夢を掴んだ一方、注目されながら指名漏れとなった選手もいる。

  • かつての「指名漏れ」から成長… プロの夢に再挑戦するドラフト候補は?

    2017.09.27

    日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟が公示しているプロ野球志望届の提出者は27日現在、計113人(高校生71人、大学生42人)を数える。一方、社会人野球からプロ入りを目指す選手は提出する義務はないが、かつてプロ志望届の提出者リストに名を連ねながら、今回、指名を待つ選手もいる。「指名漏れ」を経験した選手たちだ。一度、味わった屈辱をバネに成長してきたドラフト候補を紹介する。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集