[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大迫傑の記事一覧

  • 大迫傑、長友佑都ら“チームナイキ”が激励 新型コロナ禍の世界へ「動き出そう」

    2020.03.23

    新型コロナウイルスの影響で、世界的にスポーツイベントが中止、延期となる中、“チームナイキ”が動き出した。男子マラソンの日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)や、海外サッカー・トルコリーグ1部ガラタサライのDF長友佑都らがインスタグラムを更新。世間を勇気づけるため、ナイキからのメッセージとともに、自身のトレーニング動画を投稿した。

  • 大迫傑を「レジェンドお二方」が祝福 豪華メンバーにファン「伝説の早稲田三銃士」

    2020.03.19

    男子マラソンの日本記録保持者で東京五輪代表に決定している大迫傑(ナイキ)が19日、自身のインスタグラムを更新。日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーと、住友電工の渡辺康幸監督の“早大レジェンド”2人から、代表決定を祝われたことを伝えた。ファンからは「伝説の早稲田三銃士!」「めっちゃ豪華メンバー」と反響が相次いでいる。

  • 設楽悠太が豪華“三羽烏”ショット公開 大迫、神野と「今後のマラソン語ってきた」

    2020.03.19

    男子マラソンの前日本記録保持者・設楽悠太(ホンダ)が自身のツイッターを更新。東京五輪代表に決定している大迫傑(ナイキ)と、「3代目・山の神」神野大地(セルソース)との3ショットを公開した。豪華共演に「マラソン界の三羽烏」「笑顔が最高」などファンから反応が相次いでいる。

  • 大迫傑、五輪内定で“厚底シューズ型”ケーキを披露 祝福続々「ケーキ、スゴっ」

    2020.03.08

    東京五輪男子代表選考会の最終レースとなるびわ湖毎日マラソンは8日、滋賀・大津市の皇子山陸上競技場発着で行われ、大迫傑(ナイキ)の日本記録2時間5分29秒を上回る選手がいなかったため、大迫が東京五輪代表に内定した。レース結果から約5時間後に自身のツイッターを更新し「内定お祝いして頂きました!」とシューズ型の“祝福ケーキ”を持った画像を公開している。

  • 大迫傑が五輪代表内定 日本記録突破者現れず、日本人トップ・作田直也は2時間8分59秒

    2020.03.08

    東京五輪男子代表選考会の最終レースとなるびわ湖毎日マラソンは8日、滋賀・大津市の皇子山陸上競技場発着で行われ、大迫傑(ナイキ)の日本記録2時間5分29秒を上回る選手がいなかったため、大迫が東京五輪代表に内定した。昨年9月のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)3位の大迫は、1日の東京マラソンで自身の日本記録を21秒更新する2時間5分29秒をマーク。日本人トップの4位で代表3枠目の権利を保持していた。

  • 「泣ける」「いい写真」 大迫傑&設楽悠太、笑顔の2ショットが投稿1日で4万反響拡大

    2020.03.03

    1日の東京マラソンで自身の持つ日本記録を更新し日本人トップの4位でフィニッシュした大迫傑(ナイキ)がインスタグラムに、ライバルと目されていたが16位に終わった設楽悠太(ホンダ)との2ショットを投稿。「なんていい写真なの」と話題を呼んでいたが、公開から1日で「いいね!」の数は4万件を突破。ライバル同士の爽やかな1枚が大反響だ。

  • 大迫傑&設楽悠太が会心の笑顔で 2ショット投稿に反響殺到「なんていい写真なの」

    2020.03.02

    1日の東京マラソンで自身の持つ日本記録を更新し日本人トップの4位でフィニッシュした大迫傑(ナイキ)が2日、インスタグラムを更新。ライバルと目されていたが16位に終わった設楽悠太(ホンダ)との2ショットを投稿し、反響を集めている。

  • 父が明かす大迫傑の強さの礎 中学から貫く練習最優先、家族旅行も「僕は先に帰る」

    2020.03.01

    残り1枠の東京五輪代表切符を争う東京マラソンが1日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われ、日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)が日本人トップとなる2時間5分29秒の4位でフィニッシュした。自らが持つ日本記録を更新し、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ男子第2戦で東京五輪代表に大きく前進。2度目の日本記録を樹立した男はどんな中学時代を過ごしていたのか。父がその一端を語った。

  • 沿道ファンは7万2000人 例年の10分の1以下、主催財団「やはり見たかった方もいた」

    2020.03.01

    残り1枠の東京五輪代表切符を争う東京マラソンが1日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われ、日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)が日本人トップとなる2時間5分29秒の4位でフィニッシュした。自らの日本記録を更新し、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ男子第2戦で東京五輪代表に大きく前進。好記録が多く盛況に終わったが、新型コロナウイルスが蔓延する中で開催し、沿道には7万2000人のファンがいたことを主催財団が明かした。

  • 大迫傑、涙の激走に父も感激 出場決断は「良い選択」と労う「自分で勝ち取った」

    2020.03.01

    残り1枠の東京五輪代表切符を争う東京マラソンが1日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われ、日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)が日本人トップとなる2時間5分29秒の4位でフィニッシュした。自らが持つ日本記録を更新し、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ男子第2戦で東京五輪代表に大きく前進。見届けた父は偉業をねぎらった。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集