[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

感動が蘇る カナダ、釜石の泥清掃をW杯公式が名場面選出「これがラグビーの精神」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は南アフリカの3度目の優勝で幕を閉じた。日本は史上初の8強入り。列島全土を巻き込んだラグビーフィーバーは未だ記憶に新しいが、大会公式インスタグラムでは大会中の名シーンを、カウントダウン形式で振り返る企画を実施。8位に選出したのはカナダ代表の泥清掃。実際のシーンを動画付きで公開し、再び称賛を呼んでいる。

ラグビーカナダ代表【写真:Getty Images】
ラグビーカナダ代表【写真:Getty Images】

大会公式SNSが名場面カウントダウン企画実施、釜石復興を手伝うカナダに脚光

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は南アフリカの3度目の優勝で幕を閉じた。日本は史上初の8強入り。列島全土を巻き込んだラグビーフィーバーは未だ記憶に新しいが、大会公式インスタグラムでは大会中の名シーンを、カウントダウン形式で振り返る企画を実施。8位に選出したのはカナダ代表の泥清掃。実際のシーンを動画付きで公開し、再び称賛を呼んでいる。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 10月13日、岩手・釜石で予定されていたナミビア戦は台風19号の影響により中止に。カナダは戦わずして無念の最下位が決まったが、台風の爪痕の残る釜石に残り、泥掃除のボランティア活動に参加した。

 落胆の底にいるはずのカナダ選手たちだったが、台風の影響で泥が堆積する釜石市の住宅街に出動。地元の人々とともに、選手は身を粉にしていた。屈強な男たちはスコップで道路の泥を集め、ポリ袋に泥を集めた。このカナダ代表の気高き精神は世界に発信され、大きな感動を呼んだ。

 大会公式インスタグラムでは、名場面としてカナダのボランティア活動に脚光を浴びせている。「ラグビーの精神性がこの瞬間にとらえられている。カナダ代表が台風19号被災後の復興作業を手伝った」と題した動画を公開し、再びクローズアップ。すると海外のファンには再び感動が広がっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集