[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五輪争い、決勝は丸山城志郎VS阿部一二三に決定 詩はライバル撃破、各階級決勝揃う

東京五輪代表選考会の一つとなっている柔道グランドスラム(GS)大阪大会の第1日が22日、丸善インテックアリーナ大阪で行われ、この日の決勝出場選手が出揃った。男子66キロ級は、8月の世界選手権を制した丸山城志郎(ミキハウス)と17、18年世界選手権連覇の阿部一二三(日体大)が激突。女子52キロ級は、世界選手権2連覇中の阿部詩(日体大)が18年世界選手権銅メダルのアマンディーヌ・ブシャール(フランス)と対戦する。

決勝進出を決めた阿部一二三(右)【写真:Getty Images】
決勝進出を決めた阿部一二三(右)【写真:Getty Images】

東京五輪サバイバルマッチ

 東京五輪代表選考会の一つとなっている柔道グランドスラム(GS)大阪大会の第1日が22日、丸善インテックアリーナ大阪で行われ、この日の決勝出場選手が出揃った。男子66キロ級は、8月の世界選手権を制した丸山城志郎(ミキハウス)と17、18年世界選手権連覇の阿部一二三(日体大)が激突。女子52キロ級は、世界選手権2連覇中の阿部詩(日体大)が18年世界選手権銅メダルのアマンディーヌ・ブシャール(フランス)と対戦する。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 五輪は男女7階級で出場権は各階級1人だけ。日本代表の選考は3段階あり、一つは8月の世界選手権優勝者が今大会を制し、試合後に行われる全柔連強化委員会で出席者の3分の2以上が賛成すれば内定する。男子66キロ級では、今夏の世界選手権を制した丸山が優勝すれば、代表内定の可能性が高まる状況。初戦は開始25秒で内股一本勝ちするなど、順当に勝ち上がった。

 若くして東京五輪金メダル候補の呼び声が高かった22歳の一二三は、昨年のGS大阪、今年4月の全日本選抜体重別選手権、8月の世界選手権と丸山に3連敗中で通算2勝4敗。今大会、死に物狂いで丸山の優勝を阻止しなければならず、初戦の2回戦は背負投げ、3回戦は腰車で一本勝ち。準々決勝はロシア選手に残り1分30秒で体落としによる技ありで優勢勝ちし、準決勝は相田勇司(国学院大)を下した。

 丸山と同じく五輪内定に“王手”を懸けている一二三の妹・詩は、準々決勝でカナダ選手に対し、わずか5秒で内股を決めて一本勝ち。準決勝では、ライバルの志々目愛(了徳寺大職)に残り54秒で内股すかしによる一本勝ちで下した。

 女子48キロ級決勝は、今夏世界選手権銀メダルの渡名喜風南(パーク24)がフィゲロア(スペイン)と対戦。リオ五輪銅メダルの近藤亜美(三井住友海上)は渡名喜に、52キロ級から転向して2戦目の角田夏実(了徳寺大職)はフィゲロアに準決勝で敗れた。

 女子57キロ級決勝は、玉置桃(三井住友海上)が連珍羚(台湾)と対戦。玉置は準決勝で18年世界選手権女王の芳田司(コマツ)を下した。男子60キロ級決勝は、リオ五輪銅メダルの高藤直寿(パーク24)と今夏世界選手権銅メダルの永山竜樹(了徳寺大職)が対戦する。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集