[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NZ選手が歌うますぎて海外絶賛 国民的バンドと夢コラボ「今夜はシブヤでカラオケ?」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で4強進出を決めた王者ニュージーランド。宿泊中のホテルで母国の国民的ロックバンド「SIX60」と夢のコラボが実現し、WTBセブ・リースが熱唱したシーンをオールブラックス公式ツイッターが公開すると、リースの歌が上手すぎるとして「面白い男だ。素敵な歌声」「今夜の勝利後はシブヤでカラオケかな?」とされている。

ラグビーニュージーランド代表のセブ・リース【写真:Getty Images】
ラグビーニュージーランド代表のセブ・リース【写真:Getty Images】

リースが母国バンド「SIX60」とホテルロビーのピアノで熱唱

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で4強進出を決めた王者ニュージーランド。宿泊中のホテルで母国の国民的ロックバンド「SIX60」と夢のコラボが実現し、WTBセブ・リースが熱唱したシーンをオールブラックス公式ツイッターが公開すると、リースの歌が上手すぎるとして「面白い男だ。素敵な歌声」「今夜の勝利後はシブヤでカラオケかな?」とされている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 王者オールブラックスと人気バンドが夢のコラボを果たした。ホテルロビーのピアノを弾いているのは「SIX60」のシンセサイザー担当のマーロン・ガーベス。そこにボーカル兼ギターのマチウ・ウォルターズが加わり、心地良いメロディーを奏でているが、それに“対抗”したのが、リースだった。

 本家顔負けの表情を作って熱唱。どこか優しげで温かみのある声はプロに勝るとも劣らない。ラグビー以外の隠された才能を発揮して歌い終えると、貴重な体験に大はしゃぎで笑顔を見せていた。

 そんな様子をオールブラックス公式ツイッターが「セブ・リースがSIX60と互角の勝負」と称賛し、動画付きで公開。ファンからも「本当に素晴らしい」「面白い男だ。素敵な歌声」「今夜の勝利後はシブヤでカラオケかな?」「最高」「チャンピオン」「なんてチーム」などと熱視線を集めていた。

「SIX60」が30日に渋谷でライブを行うことから実現した夢コラボ。26日の準決勝イングランド戦で先発予定のリースにとって、最高の時間になったに違いない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集