[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウッズ、前半終え2打差2位に後退 松山も2位、石川遼26位 無観客試合もV争い白熱

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは26日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で25日に雨天順延となった第2ラウンドが行われた。

ZOZOチャンピオンシップに出場するタイガー・ウッズ【写真:浜田洋平】
ZOZOチャンピオンシップに出場するタイガー・ウッズ【写真:浜田洋平】

大雨の影響で安全考慮の無観客試合、初日首位のウッズは後退

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは26日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で25日に雨天順延となった第2ラウンドが行われた。首位タイで出た米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)は、前半で1つスコアを伸ばし、通算7アンダーで首位のゲーリー・ウッドランド(米国)に1打差の2位。1打差3位で出た日本人最多ツアー5勝の松山英樹(LEXUS)も、14番まで終え7アンダーで2位としている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 無観客試合となったが、注目のウッズは報道陣や関係者など約80人を引き連れてスタートした。出だしの1番パー4でバーディーを奪ったが、2番パー4で残り1メートル半を外してボギー。4番パー4で第1打を放つと、ティーグラウンドのすぐそばにある会場敷地外の道路から約30人のファンが「タイガー!!」と一斉に声を上げた。無観客試合でも思わぬところから熱狂的なファンの声援を受け、ウッズは驚いたように軽く手を振った。

 6番パー5は第1打を左の林に入れ、フェアウェーに出そうとしたが、今度はラフへ。残り約200ヤードの第3打はグリーン左にこぼしたものの、好アプローチで寄せてパーでしのいだ。167ヤードの7番パー3は、ピン手前6メートルから上りのパットをねじ込みバーディーとした。

 43歳のウッズは、今季の海外メジャー・マスターズで11年ぶりのメジャー通算15勝目を挙げ、完全復活を遂げた。 2006年11月のダンロップ・フェニックス以来13年ぶりに日本開催ツアー出場。初日は出だしから3連続ボギーで出遅れたが、9バーディーを奪って首位発進していた。

 この日は10番左サイドの池の水がフェアウェーにまで溢れていたため、特別措置でティーグラウンドを大幅に前に設置。本来は376ヤードのパー4を140ヤードに短縮し、パー4のまま実施された。松山は出だしの10番第1打をピン左奥4メートルにつけ、第2打はスライスラインを読み切って決めた。

 イーグルでいきなり単独首位に浮上。11番パー4では、第1打を左の林の中に入れたが、木の間から約170ヤード先のグリーンに乗せ、パーでしのいだ。14番でもバーディーを奪ったが、後半4番でボギーをたたいた。4打差の7位で出た石川遼(カシオ)は4番からの3連続ボギーなど、8番まで終えて1アンダーの26位に後退している。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集