[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【W杯名珍場面】日本ファン、敗戦後の“客席のユニ交換”に海外感動「我々は皆、日本を見習うべき」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で開催国の日本は8強敗退したが、史上初の決勝トーナメント進出で国民的な盛り上がりを見せ、熱狂を呼んだ。ここでは今大会の日本にまつわる名珍場面を回顧。涙と笑顔に溢れた様々なシーンを振り返る。今回は20日の南アフリカ戦後に客席のファンが相手ファンと行った“友好のジャージ交換”だ。大会が実際のシーンを動画付きで公開し、「日本人は本当に素晴らしい」「我々は皆、日本を見習うべき」と海外ファンに感動の声が広がった。

試合後の客席で起きた素晴らしい出来事とは…【写真:Getty Images】
試合後の客席で起きた素晴らしい出来事とは…【写真:Getty Images】

快進撃の日本、今大会にまつわる様々なシーンをプレーバック

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で開催国の日本は8強敗退したが、史上初の決勝トーナメント進出で国民的な盛り上がりを見せ、熱狂を呼んだ。ここでは今大会の日本にまつわる名珍場面を回顧。涙と笑顔に溢れた様々なシーンを振り返る。今回は20日の南アフリカ戦後に客席のファンが相手ファンと行った“友好のジャージ交換”だ。大会が実際のシーンを動画付きで公開し、「日本人は本当に素晴らしい」「我々は皆、日本を見習うべき」と海外ファンに感動の声が広がった。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ノーサイドの精神をファン同士も発揮した。試合後、ピッチ上で日本と南アフリカ選手の選手が健闘を称え合う中、客席で一人の男性ファンが白と赤の日本ジャージを脱ぐ。すると、南アフリカのジャージを着た隣の男性に手渡し、逆に緑のジャージを受け取る。笑顔で交換すると、そのままジャージを着用。互いに肩に手をやり、選手顔負けのスポーツマンシップを発揮していた。

 大会公式インスタグラムは「80分間の試合の後、南アフリカと日本のファンがジャージを交換する、輝かしいシーン」と動画付きで公開すると日本のファンからコメントが続々。「こんなところでもノーサイド」「素敵な交流」「こういうの良いね!」「最高のシーンだなぁ」「ラグビーならではの光景」「これが日本人の気質」。ただ、それ以上に感銘を受けたのが海外ファンだ。

「なんて素晴らしいW杯で、なんて素晴らしいホスト国なんだ! リスペクトであふれている」
「日本が国際的スポーツ、特にラグビーにもたらしているのは真の一級品だ」
「日本は敬意に満ちた謙遜の国。最高にエキサイティングなW杯をありがとう!」
「日本人は本当に素晴らしい人ばかりだ」
「日本はこれまでの大会の中で最もアメージングなホスト国」
「これは日本が作り出したW杯の完璧な総括だ」
「感動をありがとう、愛に満ちた日本!」
「我々は皆、日本という国を見習うべき」

 このようにコメントが相次いでいた。日本の快進撃は8強で終わり、4強の夢は次回大会に持ち越された。そんな悔しさに直面した場面でも、友好的なシーンを作り出した両国ファン。ノーサイドを体現した今大会を象徴するようなシーンは再生220万回を突破し、多くの人に感動を届けていた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集