[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

敗退スコットランドHC、会見第一声で台風被災者に憂慮「お見舞い申し上げます」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、A組最終戦の日本対スコットランドが行われ、日本が28-21で勝利し、史上初の決勝トーナメント進出を決めた。1次リーグで敗退したスコットランドのタウンゼント・ヘッドコーチ(HC)は「日本は勝利にふさわしいチームだった。今日は彼らの方がいいチームだった」と完敗宣言をした。

スコットランドのタウンゼント・ヘッドコーチ【写真:Getty Images】
スコットランドのタウンゼント・ヘッドコーチ【写真:Getty Images】

「ご家族を亡くされた方にお悔やみを申し上げます」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、A組最終戦の日本対スコットランドが行われ、日本が28-21で勝利し、史上初の決勝トーナメント進出を決めた。1次リーグで敗退したスコットランドのタウンゼント・ヘッドコーチ(HC)は「日本は勝利にふさわしいチームだった。今日は彼らの方がいいチームだった」と完敗宣言をした。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 4年前は日本に勝利し、8強入りを阻んだスコットランドが、この日は日本の壁に敗れた。タウンゼントHCは試合後のインタビューで「前半、日本にリードを許してしまった。日本はエクセレントだった。彼らはチャンスを最大限に生かし、いいペースで試合を続けた」と日本の戦いぶりを称えた。

 先制トライを挙げながらも同点、逆転と徐々に主導権を明け渡した。「我々は最初の10分に主導権を握って攻めることができたが、日本にいいプレーがあった。最後の15分、我々はもっといいプレーができたと思う。チャンスがあったが、勝利するには十分ではなかった」と悔やんだ。

 何とかベスト8入りを果たしたかったが、「とても残念です。高い意志を持ってやってきた。1次リーグを乗り越えることを目標とし、4か月間、今日のために懸命にやってきた。本当に残念です」と悔しさを隠さなかった。

 それでも、記者会見では「台風の被害の遭われた方に対してお見舞いを申し上げます。ご家族を亡くされた方にお悔やみを申し上げます」と第一声で台風19号で被災した人々への思いやりも忘れず。最後までノーサイドの精神を持ち続けた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集