[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、体調不良から回復「すみませんでした」 22歳ラスト大会は初日32位発進

女子ゴルフの国内ツアー・伊藤園レディスは12日、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)で開幕した。渋野日向子(サントリー)はバーディーなし、3ボギーの75。首位と7打差の32位で初日を終えた。前日11日は体調不良により会場で練習できず。会見では回復したことを明かし、22歳最後の大会について「いい締め方をできるようにしたい」と語った。

首位と7打差の32位で初日を終えた渋野日向子【写真:Getty Images】
首位と7打差の32位で初日を終えた渋野日向子【写真:Getty Images】

国内ツアー・伊藤園レディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・伊藤園レディスは12日、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)で開幕した。渋野日向子(サントリー)はバーディーなし、3ボギーの75。首位と7打差の32位で初日を終えた。前日11日は体調不良により会場で練習できず。会見では回復したことを明かし、22歳最後の大会について「いい締め方をできるようにしたい」と語った。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 前日は練習をキャンセルし「今朝からお腹の調子が悪く、様子をみていましたが、あまり良くならないので、今日は大事をとって1日静養に努めます」とコメントを発表していた渋野。強風が吹き荒れたこの日、多くの選手がスコアを崩した。渋野も前半に1つ、後半に2つボギーを叩いたが「何とかこれだけで済んだかなと。スリーパットはしなかったので、まずまずかなと言う感じ」と話した。

 会見で体調について問われると「すみませんでした。全然よくなったので、大丈夫でした」と回復したことを明るく報告。11日は休養に充てて迎えたこの日については「アゲインストの風の読みが甘かったり、パットが入ってくれなかった」と反省した。

 帽子が飛ばされそうになるシーンもあり、7番パー3では“渋滞”が発生。待つ間に稲見萌寧と苺のドライフルーツを食べながら「今日はさすがに(風が)やばいよね」などと話していたという。ただ、最終18番のセカンドは風に乗せたスライスボールを思い通りに打てたと語り「ちょっとは成長しているかな」と手応えも語った。

 今月15日が誕生日。22歳としては最後の大会になる。「いろいろ経験した1年。色んな人に支えられて、調子悪い時でもスポンサーさん、家族が応援してくださってここまで頑張れたと思う」と周囲への感謝を口にし「やっぱり22歳最後の試合はいい締め方をできるようにしたいとは思う」とも話した。直近8戦は7度のトップ10入りを果たすなど好調。今大会もここから浮上を狙う。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集