[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨、一度は考えた「引退」 思いとどまった理由告白「僕にはスケートしかない」

フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨(トヨタ自動車)が、五輪公式サイトの独占インタビューに答えた。同サイトがインタビュー動画と記事を掲載。宇野は2019年に引退を考えたことを明かし、現在師事するステファン・ランビエール氏(スイス)への想いを口にしている。

宇野昌磨【写真:Getty Images】
宇野昌磨【写真:Getty Images】

五輪公式サイトが独占インタビューを紹介

 フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨(トヨタ自動車)が、五輪公式サイトの独占インタビューに答えた。同サイトがインタビュー動画と記事を掲載。宇野は2019年に引退を考えたことを明かし、現在師事するステファン・ランビエール氏(スイス)への想いを口にしている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 10月に行われたスケートアメリカで銀メダルを獲得した宇野は、大会中にインタビューを受け、一度引退を考えたと明かした。2019年のフランス国際。8位となった後に、「真剣に考えた」と言う。しかし、思いとどまった理由についてこのように話した。

「辞めようかって考えたときに、マジでなんもないなって思って(笑)。他のことを今から始めるんだったら、スケートをもう一回頑張った方が楽だなって思って。それぐらい本当に僕にはスケートしかない」

 幼い頃からスケートに打ち込み、世界の第一線で戦ってきたからこその言葉かもしれない。そんな中、宇野は2019年から、トリノ五輪銀メダリストのランビエール氏に師事。「ステファンコーチなら、楽しむことも技術の向上も両方できる。そういう気持ちで移籍させていただいた」と理由を説明。さらに、師への想いをこのように明かした。

「今はしばらく辞めるつもりはなく、もっと上を目指して、ステファンコーチの生徒の一人として大きく名前が挙がるような、ステファンのために少しでもなれたらな、っていうのも考えています」

 宇野は今日、東京・国立代々木競技場で開幕するグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯に出場。ランビエール氏への感謝を胸に表彰台の頂きを目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集