[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子へ、敗れた韓国選手の“祝福スポーツマンシップ”に称賛「心温まるシーン」

女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が国内ツアー・スタンレーレディスで約1年11か月ぶりの優勝を果たした。4人のプレーオフの末に優勝が決まった瞬間、涙を流す渋野を敗れた2位のペ・ソンウ(韓国)が2度ハグ。動画や画像が拡散する中、ファンから「心温まるシーン」と称賛の声が上がっている。

1年11か月ぶりの優勝を果たした渋野日向子【写真:Getty Images】
1年11か月ぶりの優勝を果たした渋野日向子【写真:Getty Images】

2位の韓国ペ・ソンウが抱きしめた様子とは

 女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が国内ツアー・スタンレーレディスで約1年11か月ぶりの優勝を果たした。4人のプレーオフの末に優勝が決まった瞬間、涙を流す渋野を敗れた2位のペ・ソンウ(韓国)が2度ハグ。動画や画像が拡散する中、ファンから「心温まるシーン」と称賛の声が上がっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 熾烈な戦いを終え、しっかりと勝者を称えた。プレーオフの2ホール目。ペ・ソンウがバーディーパットを外し、優勝が決まった渋野は感極まって顔を両手で覆った。大粒の涙がポロポロ。敗れたペ・ソンウは歩み寄った。新女王をギュッと抱きしめ、言葉をかけると、もう一度渋野の肩を抱くようにして祝福した。

 2位に終わったペ・ソンウは、ホールアウト後に「最善を尽くそうと勝負しました」などとコメント。このシーンに対し、ツイッター上では「祝福のハグ。心温まるシーン」「ペ・ソンウもいいね! 頑張れ」「ペ・ソンウ選手のプレーも素晴らしい」「笑顔あり涙ありの名勝負」「ペ・ソンウも素晴らしかった」「感動で泣いてます」と涙を誘っている。

 渋野、ペ・ソンウともに15日開幕の富士通レディース(千葉・東急セブンハンドレッドC)に出場する。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集