[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「カシメロは間違いなく失望中」 1170万円格安報酬への落胆ぶりに母国メディア注目

ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が、次戦ファイトマネーに肩を落としているようだ。12月11日に同級1位ポール・バトラー(英国)との指名試合を行うと報じられている王者。ファイトマネーの格安ぶりについて母国メディアに指摘されていたが、「カシメロは間違いなく失望している」とその後の落胆ぶりも注目されている。

WBO世界バンタム級王者のジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
WBO世界バンタム級王者のジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

格安ファイトマネーにフィリピンメディア「カシメロを否定した」

 ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が、次戦ファイトマネーに肩を落としているようだ。12月11日に同級1位ポール・バトラー(英国)との指名試合を行うと報じられている王者。ファイトマネーの格安ぶりについて母国メディアに指摘されていたが、「カシメロは間違いなく失望している」とその後の落胆ぶりも注目されている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 フィリピンメディア「スピン」がカシメロの記事を掲載。「指名試合でのサポートの欠如がジョンリエル・カシメロを失望させている」とつづった。両陣営とは別の興行会社「プロベラム」が10万5000ドル(約1170万円)で入札し、開催権を獲得。選手はこの金額を分配することになる。

 記事では、カシメロが自身のSNSで「サポートなしの戦いになる」などと母国語で嘆いたことを紹介。「カシメロは明らかに失望している」と指摘し、「ソーシャルメディアに登場し、自身のTGBプロモーションとポール・バトラーを扱うMTKグローバルのサポートが欠如していると考えている。どちらも入札に参加しなかった」と説明。こう続けた。

「このイベント(の開催)はバンタム級王者ノニト・ドネアと日本のナオヤ・イノウエとの儲かるファイトを願っていたカシメロを否定しただけでなく、過去数試合で6桁のファイトマネーを受け取っていたと報じられていた後、ファイトマネーでの格下げも意味している」

 時にはバンタム級でも1億円も超えるファイトマネー。カシメロの待遇が脚光を浴びている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集