[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カシメロ陣営、VS井上尚弥の勝敗投票で“完敗”「イノウエは防御がない」と噛みつく

ボクシングの世界WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)の次戦の相手候補に急浮上しているのが、WBO王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)だ。プロモーターを務めるショーン・ギボンズ氏は自身のSNSで井上戦の勝敗予想の独自アンケートを実施し、井上勝利が85%を占める結果に。すると、モンスター派に「イノウエには防御がない」と反論するなど、早くもエキサイトしている。

井上尚弥(左)とジョエルリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
井上尚弥(左)とジョエルリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

プロモーターのギボンズ氏が自身のSNSで勝敗予想のアンケート実施も…

 ボクシングの世界WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)の次戦の相手候補に急浮上しているのが、WBO王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)だ。プロモーターを務めるショーン・ギボンズ氏は自身のSNSで井上戦の勝敗予想の独自アンケートを実施し、井上勝利が85%を占める結果に。すると、モンスター派に「イノウエには防御がない」と反論するなど、早くもエキサイトしている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 世界戦最速の11秒KO記録を保持するテテを撃破し、WBOのベルトを手にしたカシメロ。勝利後に「モンスター、出てこいや」と宣戦布告していたが、フィリピンの英雄マニー・パッキャオの経営する「MPプロモーションズ」でプロモーターを務めるギボンズ氏も挑発を続けている。

 米専門誌「ザ・リング」によると、ギボンズ氏は「俺たちは金が欲しくて、この話をしているんじゃない。コイツ(カシメロ)が凄腕野郎だから言っているんだ」と話し、さらに「カシメロにはパンチがある。自分のボクシングもできる、勝利できると思う。この男はイノウエをKOするだろう。俺の家を賭けてもいい」とまで言い切ったという。

 強気一辺倒のプロモーターだが、自身のツイッターでアンケートを実施。「勝つのはどっちだ」と井上とカシメロの写真を添え、勝敗予想を募った。投票数は845票だったが、その結果は井上勝利が85%。カシメロは15%と圧倒的な大差となった。そして、コメント欄では井上支持者に自ら反論を展開した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集