[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「一人じゃ何もできない」 全英Vの喧騒に襲われ、気づいた“他人の力”

人知れず涙、笑顔への期待が重荷に「ずっと笑っておかないといけないのかな」

 9月にも1勝。賞金女王争いを演じると、一時は予選落ちで諦めかけたが、最終戦の1週前に優勝した。史上最年少女王にはなれなかったが、最後まで女子ゴルフ界を盛り上げたのは間違いない。昨年とは一変したシーズンとなり、賞金ランク2位、ポイントによって決まる最優秀選手賞に輝いて堂々と終えた。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

「最初は(50位以内の)シード権を狙って頑張ってきた年に2位は予想外。『1年間よく頑張ったね』って神様が言ってくれたのかなと思いつつ、『まだ早いよ』っていうこともあるのだと思う。この1年間は今まで経験してないことを経験させていただいた。この1年は財産だと思うので、これからのゴルフ人生に生かしていけたらなと思う」

 人生の「財産」となった2019年。全英優勝後は周囲の喧騒にまみれ、自分を見失いそうになった。目標と期待にズレが生まれる。求められる「スマイル」が重荷となった。「ずっと笑っておかないといけないのかな」。人知れず涙を流した時もあった。だが、そばにはいつも家族がいた。コーチ、キャディー、マネージャー、用具担当者、そして今や誰よりも多いファンもいる。笑顔で元気や癒しを与える21歳には、同じくらい多くの支えがついてきた。

「全英で優勝してから本当に凄く忙しかったけど、たくさんの人に支えられて頑張ってこられた。一人じゃ何もできなかったということを、全英が終わって本当に凄く実感した。もう感謝の気持ちしかないですね。感謝の気持ちが今まで以上に芽生えたというか、優勝したことによってそういうことを考えさせられた。

 私は『チームしぶこ』と呼んでいるんですけど、家族とか、応援団、コーチ、マネージャーさん、1年間担いでくれたキャディーさん、スポンサーさんもそう。地元の応援してくれる人たちもそう。そういう人たちがいなかったら全英以降はやってこられなかった。

 本当にこの1年で何回も優勝をさせていただいて、いろんな人と出会えた。全英も優勝させていただいて、これって自分だけの力じゃない。いろんな人の支えがあったからできることだと実感させられた。そういうことを思ったことが財産だなと思います」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集