[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリの体重超過が井上尚弥にもたらす影響は? 米展望「3団体統一戦へ明確な道」

ボクシングの元WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ(メキシコ)は前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)戦の前日計量でオーバー。ロドリゲスが罰金を受け取った上での規定体重外での対戦に応じず、WBC世界バンタム級挑戦者決定戦は中止となった。WBCはネリの正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)への指名挑戦者の権利を剥奪した。米メディアは悪童への制裁の余波で、IBF・WBAスーパー王者の井上尚弥(大橋)が次戦で3団体統一の道が開けたと報じている。

井上尚弥(左)とルイス・ネリ【写真:荒川祐史・Getty images】
井上尚弥(左)とルイス・ネリ【写真:荒川祐史・Getty images】

WBC王座への挑戦者決定戦が消滅、井上とウーバーリの対戦の可能性がアップ

 ボクシングの元WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ(メキシコ)は前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)戦の前日計量でオーバー。ロドリゲスが罰金を受け取った上での規定体重外での対戦に応じず、WBC世界バンタム級挑戦者決定戦は中止となった。WBCはネリの正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)への指名挑戦者の権利を剥奪した。米メディアは悪童への制裁の余波で、IBF・WBAスーパー王者の井上尚弥(大橋)が次戦で3団体統一の道が開けたと報じている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

「ルイス・ネリはWBCバンタム級指名挑戦者を剥奪される」と報じたのは米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」だった。

「最近の計量の大失敗により、ルイス・ネリは大儲けのはずのファイトを犠牲にしただけでなく、保証されていたバンタム級タイトルへの再挑戦も失った」

 ロドリゲスの4倍以上となる30万ドル(約3260万円)のファイトマネーを手にできたはずのネリだが、高額のギャラとともに、タイトル挑戦権までを喪失したと報じている。

 そしてネリに対する今回の処分は、モンスターの次戦にも大きな影響を与えることになりそうだという。

「今回の裁定で、WBCバンタム級世界王者のノルディ・ウーバーリは次戦で防衛戦の相手を選択する自由がやってきた。フランス出身の五輪2度出場の選手はネリと指名試合を行うはずだった」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集