[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「言うほど無敵じゃない」 テテがまた口撃「パンチを当てるのは可能」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム決勝でノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ちを収めたWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。次戦の行方に注目が集まる中、WBO同級王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)が度重なる挑発に出ている。決勝前から挑戦状を叩きつけていた11秒KO男は「みんなが言うほど無敵じゃない」と豪語。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

井上尚弥(左)とゾラニ・テテ(右)【写真:荒川祐史・Getty images】
井上尚弥(左)とゾラニ・テテ(右)【写真:荒川祐史・Getty images】

30日にWBO王座統一戦に臨むテテが井上を再三の挑発

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム決勝でノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ちを収めたWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。次戦の行方に注目が集まる中、WBO同級王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)が度重なる挑発に出ている。決勝前から挑戦状を叩きつけていた11秒KO男は「みんなが言うほど無敵じゃない」と豪語。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 WBSS準決勝のドネア戦直前に右肩故障で棄権を余儀なくされたテテ。今回の頂上決戦前から「オレを倒さなければキングにはなれない」「異論なしの王者とは呼べない」と挑発を続けてきたが、またまた井上を口撃した。

「一つ気づいたことはイノウエはクリーンヒットさせるのが可能な相手ということ。彼はドネアの左フックを食らっただけじゃない。右も被弾していた。イノウエはいいファイターだが、みんなが取り立てて言うほどに無敵じゃない。ドネアはあんなに数多くのパンチを当てた。中でもイノウエの膝をつかせそうになった右パンチは、イノウエを沈めさせようとしたじゃないか」

 30日に英・バーミンガムで暫定王者ジョン・リエル・カシメロ(フィリピン)との統一戦に挑むテテはこう語ったという。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集