[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 平昌五輪、6&7日目の主役候補は羽生結弦 米メディアも66年ぶり大偉業に注目

平昌五輪、6&7日目の主役候補は羽生結弦 米メディアも66年ぶり大偉業に注目

冬季五輪平昌大会は18年2月に行われる。開幕まで半年に迫り、米テレビ局「NBCスポーツ」電子版では早くも競技日程をクローズアップ。大会6日目と7日目の主役候補にとして、14年ソチ五輪王者のフィギュアスケート男子シングル・羽生結弦の66年ぶりとなる連覇達成の行方に大きな注目が集まっている。

米NBCスポーツが競技日程の注目を紹介…66年ぶり連覇がかかる羽生に期待大

 冬季五輪平昌大会は18年2月に行われる。開幕まで半年に迫り、米テレビ局「NBCスポーツ」電子版では早くも競技日程をクローズアップ。大会6日目と7日目の主役候補にとして、14年ソチ五輪王者のフィギュアスケート男子シングル・羽生結弦の66年ぶりとなる連覇達成の行方に大きな注目が集まっている。

 2月9日に予定されている開会式2日前に競技はスタート。開幕式前日にフィギュアスケート団体が行われるが、ここではアメリカの新星がクローズアップされている。

「これがアメリカ王者、ネイサン・チェンのオリンピックデビューになるかもしれない。1月の大会で17歳は4回転ジャンプを7度も成功させている」

 新星の五輪デビューに早くも注目が集まる一方、6日目には日本フィギュア界のエースが男子ショートプログラム(SP)で登場。この日の主役候補と期待され、記事で紹介されている。

「3人の男が2011年からすべてのオリンピックと世界選手権を牛耳っている。カナダのパトリック・チャン、日本のユヅル・ハニュウ、そして、スペインのハビエル・フェルナンデスだ」

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー