[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 宇野昌磨が羽生結弦を好きな理由 絶対王者への想い「誰かを追いかけるのは楽」

宇野昌磨が羽生結弦を好きな理由 絶対王者への想い「誰かを追いかけるのは楽」

フィギュアスケート界の新シーズンが、いよいよ本格的に幕を開けようとしている。平昌五輪が控えるシーズン、66年ぶりの連覇を目指す羽生結弦(ANA)とともに日本で注目されるのは、宇野昌磨(中京大)だ。米スケート専門メディア「icenetwork」は8月にカナダで練習した宇野に密着。羽生について「尊敬する人」と語り、「誰かを追いかけるのは楽」と将来は王者の重圧を受け継ぐ存在になる決意を明かしている。

米メディアのシカゴ密着で語った「尊敬する人」羽生への想い「スケートへの姿勢が好き」

 フィギュアスケート界の新シーズンが、いよいよ本格的に幕を開けようとしている。平昌五輪が控えるシーズン、66年ぶりの連覇を目指す羽生結弦(ANA)とともに日本で注目されるのは、宇野昌磨(中京大)だ。米スケート専門メディア「icenetwork」は8月に米シカゴで練習した宇野に密着。羽生について「尊敬する人」と語り、「誰かを追いかけるのは楽」と将来は王者の重圧を受け継ぐ存在になる決意を明かしている。

 記事によると、宇野は8月に3週間、米国で過ごしていた。本人が屋外が好きではないという理由から、シカゴ西部の屋内スケート場で、昨季も師事して「とても早く自分が上達したので驚いた」というウクライナ出身のウリアシェフコーチの下、トレーニングに励んだ。

「彼の踏み切るタイミングはほぼ毎回ダメだ。じっとして、長く滑りすぎてから踏み切っている」

 厳しい指摘もしたウリアシェフコーチによると、3週間の滞在中に4回転ルッツと4回転サルコーを跳んだという。さらに、今季はフリーで5つの4回転ジャンプを取り入れる予定だとしている。

「新・4回転時代」に突入し、年々ハイレベル化している男子フィギュア界だが、記事では「これが4回転という参加料が年々上がるこの時代にトップ男子スケーターに求められるものなのだ」と記している。

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー