[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「ヒデキ・チャージ」なるか 松山、まさかの102位出遅れから第2日に逆襲へ

「ヒデキ・チャージ」なるか 松山、まさかの102位出遅れから第2日に逆襲へ

米国男子ゴルフのプレーオフ第1戦、ノーザントラスト(グレンオークスC)初日は24日(日本時間25日)、松山英樹(レクサス)はノーバーディー、4ボギーで102位とまさかの出遅れとなった。

ノーザントラスト初日、ノーバーディー、4ボギーの「74」…大会前には大注目も

 米国男子ゴルフのプレーオフ第1戦、ノーザントラスト(グレンオークスC)初日は24日(日本時間25日)、松山英樹(レクサス)はノーバーディー、4ボギーで102位とまさかの出遅れとなった。

 大会前からPGAのパワーランクで1位となり、V本命に推されていた。PGAツアー公式ツイッターが松山の今季の「驚異的なショット」をランキング形式で特集するなど、大きな注目を集めていたが、初日はパットに精彩を欠き、後半で4ボギーを叩き、「74」で大きく出遅れた。

 しかし、松山といえば、驚異的な集中力を発揮し、猛追を見せる「ヒデキ・チャージ」は海外でも知られるところ。第2日以降に巻き返しの期待がかかる。

 ラッセル・ヘンリー(米国)が6アンダーで首位、ダスティン・ジョンソン(米国)が5アンダーの2位で続き、4アンダーの3位タイにスコット・ブラウン(米国)ら3人が並び、上位を形成している。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー