[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国に新星出現、14歳イ・ヘインが同国勢7年ぶりV ISU賛辞「優雅な演技が観衆魅了」

フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第3戦ラトビア大会は6日(日本時間7日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位のイ・ヘイン(韓国)がフリー1位となる130.70点で合計197.63点をマーク、逆転Vを飾った。韓国勢の優勝は12年キム・ヘジン以来の快挙。国際スケート連盟(ISU)は実際の演技を動画付きで公開した上で称賛している。

表彰台の中央で笑顔を見せるイ・ヘイン【写真:Getty Images】
表彰台の中央で笑顔を見せるイ・ヘイン【写真:Getty Images】

12年キム・ヘジン以来となるジュニアGPシリーズVの快挙

 フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第3戦ラトビア大会は6日(日本時間7日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位のイ・ヘイン(韓国)がフリー1位となる130.70点で合計197.63点をマーク、逆転Vを飾った。韓国勢の優勝は12年キム・ヘジン以来の快挙。国際スケート連盟(ISU)は実際の演技を動画付きで公開した上で称賛している。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 韓国期待の14歳が堂々たる演技を見せた。真っ赤な衣装をまとったイ・ヘインは冒頭の3回転ルッツ―3回転トウループ、続く3回転ループを綺麗に決めて勢いに乗った。質の高いステップ、スピンも披露。ラテン調のナンバーに合わせた情熱的な表現力を披露しながら、きっちりと演技をまとめた。フリー1位となる130.70点をマーク。200点近い合計得点でうれしい初優勝となった。

 韓国勢にとっては12年キム・ヘジン以来となるジュニアGPシリーズ制覇。キム・ヨナに続くスター出現が望まれる韓国にとっても価値ある優勝だ。ISU公式ツイッターは快挙の演技を動画付きで公開。「イ・ヘインの優雅なプログラムが彼女と観衆を魅了、ジュニアGPリガ大会で金メダルを獲得した」と称賛した。勢いそのままにジュニアGPファイナル進出なるか、注目の存在だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集