[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、前半だけで22得点! 329日ぶり国内凱旋試合で存在感、満員ファンどよめき

バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は12日、同38位のニュージーランド代表との強化試合(千葉ポートアリーナ)と行い、米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁がSFで先発出場。日本は49-43で前半を折り返し、八村は出場15分47秒で22得点、1アシスト、3リバウンドを挙げる活躍を見せている。

SFで先発出場した八村塁【写真:荒川祐史】
SFで先発出場した八村塁【写真:荒川祐史】

6月のNBAドラフト1巡目指名以降初の国内凱旋で先発

 バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は12日、同38位のニュージーランド代表との強化試合(千葉ポートアリーナ)と行い、米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁がSFで先発出場。日本は49-43で前半を折り返し、八村は出場15分47秒で22得点、1アシスト、3リバウンドを挙げる活躍を見せている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 6月のNBAドラフト会議で日本人初の1巡目指名を受けた八村は、昨年9月に東京・大田区総合体育館で行われたW杯2次予選・イラン戦以来329日ぶりの国内試合。SFで先発すると第1クオーター(Q)の開始42秒、ゴール下でパスを受けて振り向きざまにシュートを放ち、チーム初得点を奪った。

 背番号8の躍動に満員のスタンドが沸く。日本は18-4でリードすると、八村は第1Q残り4分13秒に控えに回った。わずか5分47秒の出場で10得点。27-16で第1Qを終え、第2Qから再びコートに立った八村は、残り8分16秒で相手のマークを外しながら鮮やかにシュートを放つ。ボールがリングに吸い込まれるたびに、スタンドからはどよめきが起きた。

 フリースローを外す場面が目立ったが、アシストやリバウンドでも存在感を発揮。前半は両チームトップの22得点を挙げ、久々の国内ファンの前で輝きを放っている。

 グリズリーズとツーウェー契約を結ぶ日本人2人目のNBAプレーヤー・渡邊雄太は、2日の練習中に右足首を負傷した影響でベンチから外れた。チームは今後の強化試合として、14日にニュージーランド戦(カルッツかわさき)、22日にアルゼンチン戦、24日にドイツ戦、25日にチュニジア戦(いずれもさいたまスーパーアリーナ)を予定。31日開幕(中国)のW杯1次リーグでは9月1日にトルコ、3日にチェコ、5日に米国と対戦する。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集