[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 全米OP前哨戦に参加表明のフェデラー 「失った世界1位の座」奪還へ海外も注目

全米OP前哨戦に参加表明のフェデラー 「失った世界1位の座」奪還へ海外も注目

テニス男子シングルス世界ランキング3位のロジャー・フェデラー(スイス)は、8月28日から開幕する全米オープンに向けて、ATPツアー・マスターズ1000のロジャーズ・カップ(カナダ)とウェスタン&サザン・オープンへの参戦を表明した。2012年11月以来となる世界1位の奪回なるか、注目は高まっている。

14年以来のロジャーズ・カップ出場「モントリオールに戻れて嬉しい」

 テニス男子シングルス世界ランキング3位のロジャー・フェデラー(スイス)は、8月28日から開幕する全米オープンに向けて、ATPツアー・マスターズ1000のロジャーズ・カップ(カナダ)とウェスタン&サザン・オープンへの参戦を表明した。2012年11月以来となる世界1位の奪回なるか、注目は高まっている。

「私はモントリオールに戻ることができて嬉しい。何年間もプレーするチャンスを手にすることができていなかった。2017年シーズンはすごくエキサイティングなものになっている。ATPツアーのコートに戻れることを本当に楽しみにしているんだ」

 フェデラーはATPワールドツアー公式サイトで、ロジャーズ・カップの出場を宣言。 2014年の決勝ではジョー・ウィルフリード・ツォンガ(フランス)に敗戦。それ以来のカナダでの戦いに、全盛期の強さを取り戻した男は気持ちを高ぶらせていた。

 ロジャーズ・カップ開催中の8日に36歳の誕生日を迎えるフェデラーは、今季31勝2敗と圧倒的な強さを見せている。全仏オープンこそ膝のケアのために回避したが、全豪オープンとウィンブルドンを含めてツアー優勝5回。全米オープンで自身20度目のグランドスラム優勝を目指す。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー